堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

南区役所で、第1回サウス・サミット

○平成26年度 第1回サウス・サミット
 ・・・8月27日 南区役所で開催される・・・



20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 006



8月27日(水)、南区役所において、平成26年度第1回のサウス・サミットが
開催されました。


サウス・サミットは、南区各小学校区の自治連合会、校区福祉委員会、民生委員
児童委員会の代表が集まり、地域の課題や事業の取り組みを共有しあい、各
校区の協働実践に活かしていこうという、南区独自のネットワーク会議。
毎年、2~3回のペースで開かれています。


今回の会議では、地域をベースとする3つの施策について、情報提供されました。


1つは「母子福祉推進委員の周知と推薦のお願いについて」
2つは「生活・仕事応援センターの取り組みについて」
3つは「高齢者徘徊見守りメールについて」


20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 004
母子福祉推進委員の説明。貴重な意見が続出



20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 010
美木多校区 田中連合会長の自治会加入説明会発表



20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 013
6月から開始した「すてっぷ・堺」の事業説明


20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 015
見守りSOSメールは地域との連動が期待される。


また、同会議が地域の絆つくり、安心安全のまちづくりの基礎に位置づけている
自治会への加入促進の取り組み例として、4つめには、
「美木多校区自治会加入説明会の取り組みについて」が事例報告され、
意見交換を行いました。


とくに、母子福祉推進委員については、地域にとって大切な役割であり、その推薦、
増員について、手順を踏んでもつと活性化しなければいけない等、各代表者から
活発な意見が出されました。


自治会活動を基礎に、3組織が協力し地域ぐるみで安心安全なまちづくりをすすめていこう!
そんな気概が満ちあふれた3代表の会議でした



20140827第1回サウスサミット 2014-08-27 011
熱心に聞き入る3代表の皆さん

南区パラバルーン会議

〇南区パラバルーン会議ー高齢福祉分野
 ・・・なぜ、見守り支援が大切なのか・・・



10月7日(月)南区役所で、民生委員児童委員の皆さんと行政、
地域包括支援センター、在宅介護支援センターのネットワーク会議
「南区パラバルーン会議ー高齢福祉分野」が開かれました。


南区保健福祉総合センター地域福祉課と南基幹型包括支援センターが
中心となって開催したもので、南区の民生委員児童委員の皆さんと支援
センターの専門相談員さんが集まり、交流と意見交換を行いました。


今回の会議の講師役に招かれたのは、大阪教育大学の新崎国広先生。
「高齢者の見守り支援」をテーマに、見守り支援が必要な理由、すなわち
地域の民生委員児童委員活動やボランティア活動が何故必要なのかを
スライドを使いながら講義されました。


20131007パラバルーン高齢福祉 2013-10-07 005


20131007パラバルーン高齢福祉 2013-10-07 012



これからの時代は、公助のネットワークだけでなく、共助・近助の助け
あいが必要なんだそうです。近所のお節介さんをどれだけ知っているかが、
民生委員児童委員活動に大きく影響してくると力説されました。


後半は委員の皆さんと専門相談員が一緒になってグループワーク。
地域の課題は何か、どうして解決したらいいか?
みんなで知恵を出しあって、答えを探し出していきました。


20131007パラバルーン高齢福祉 2013-10-07 016


自治会未加入が増えてきているなかで、個人をひとりでも沢山支援する
ために、「自治連合会への個人加入を促進していく」、「地域のなかに
ちょっとした困り毎解決サポーターをつくっていく」。
あたらしいアイディアが、沢山飛び出しました。


やはり日頃、地域で具体的な活動をされている委員さんと専門スタッフの
皆さん達。非常に実りある会合となりました。

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

ギャラリーみなみかぜ5周年

○ギャラリーみなみかぜ 5周年
~記念イベントが開催されました~
 
 



なにやら朝から、いつもと違う設営物が。


ギャラリーみなみかぜ5th (3)


今日、8月8日はギャラリーみなみかぜが誕生して5年となる記念日です。



ギャラリーみなみかぜは、2008年、南区内の15カ所の作業所の皆さんが、障害者や作業所で働く仲間のことを知ってもらおうと結成されたチームです。

作業所の製品の販売など、様々な活動をとおして、啓発活動に努めていました。


今回は5周年を記念した、感謝のイベントの開催です。
ギャラリーみなみかぜ5th (1)



ギャラリーみなみかぜ5th (6)  ギャラリーみなみかぜ5th (7)

ボランティアグループ、楽笑座さんによるステージや、キッズパルさんによる絵本の読み聞かせとおもちゃ作り。
外では暑い中、スーパーボールすくいも。


5年間、地道に活動を続けてきたギャラリーみなみかぜの皆さん。
本年6月からは区役所内に『みなみかぜ交流ひろば』もオープンしました。
今後の活躍に期待です。

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

パラバルーン会議 障害福祉部会

○パラバルーン会議 障害福祉部会  


3月26日火曜日午後、南区役所2階会議室で、パラバルーン会議障害福祉部会がひらかれ、南区の障害福祉部会に所属する民生委員児童委員さん等、60人あまりが集まり、「障害者虐待防止法」をテーマとした学習を行いました。

20130326障害パラバルーン (2)


講師は堺市障害施策推進課の辻順治主幹。


障害のある方の実態や置かれている状況、また昨年10月に施行となった障害者虐待防止法のなりたちの経緯やポイントなどをユーモアを交えたお話や、具体的な事例を通して学びました。

児童や高齢者もそうですが、虐待は早期発見が大切になります。
迅速に対応するためには、民生委員児童委員さん等地域の住民の皆さんや、行政の虐待対応チームや相談機関がネットワークをくんでいくことが重要だとお話がありました。


後半は、昨年秋頃に泉北ハウスこんぺいとう、泉北高等支援学校、阪南病院への見学会の報告と質疑応答。
見学し、実際にその場に集う仲間とふれあう中で、地域の新聞で施設の紹介をしたり、地域の高齢者と施設の運営するカフェにお食事に訪れたりといった、地域ならではの実践の発表がありました。


外見では分からない障害のある方もたくさん居る中で民生委員児童委員さんとしてどのように関わっていけばいいのかといった戸惑いも聞かれました。
まず知ることが大切と障害福祉委員長さんが閉会の挨拶で述べられたように、こうした研修の場が少しでも理解を深める場になればと感じました。

20130326障害パラバルーン (1)

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

南区認知症支援ネット

○南区認知症支援ネットワーク懇談会
 ・・南区の支援機関・団体がが一同に会しました・・



20120215南区認知症支援ネットワーク懇話会 2012-02-15 002


2月15日(水)、堺市立栂文化会館で、南区の認知症を考える関係支援機関・
団体のネットワーク懇談会がひらかれました。堺市福祉サービス公社と南地域
包括支援センターが企画主催したもの。



集まったのは、サポート医の前川泌尿器科、前川先生のほか、グループホーム、
通所系の事業所、介護支援専門員の連絡会、そして「きづきの会なごみ」や老人
介護者家族の会のみなさんなど30数団体。


自己紹介の後、全体フリートークでは、「誰に相談してよいかわからない」と
認知症サポーターの存在の公開や、「どこで困っているのかわからない」という
認知症サポーターの会の皆さんの声があり、ネットワークがあっても、まだまだ
情報が共有できていない実態が浮き彫りになりました。


まだまだ、これからが勝負どころの認知症支援ネットでした。

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード