堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年度赤い羽根共同募金

◎10月1日から 赤い羽根共同募金


 10月1日から赤い羽根募金が全国一斉に展開されます。
ご協力をよろしくお願いします。


aka1.jpg


aka2.jpg




スポンサーサイト

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

サポートセンターいんくる

○サポートセンターいんくる オープンします。

 先にご案内していた障害者サポートセンター「いんくる」が10月1日、オープンします。NPO法人ソーシャルハウスさかいが、堺市から中区、南区エリアの障害者地域活動支援センターⅠ型及び相談支援業務の委託をうけて開設運営します。


主な内容は、相談支援、ピア活動(当事者活動)、昼食会、くつろぎの場、サークル活動など。南海バス「桃山台三丁」または「大森」のバス停が最寄りです。連絡先)電話205-8692 FAX205-8693 初めての方は事前の電話連絡が必要です。


IMG_0413.jpg


IMG_0414.jpg

テーマ:メンタルヘルス - ジャンル:福祉・ボランティア

平成20年度第2回サウスサミット

○災害時要援護者避難支援ガイドラインについて


 9月26日(金)午後、南区役所で、「災害時要援護者避難支援ガイドライン」について、説明と意見交換会がありました。同会議は南区各校区の自治連合会、校区福祉委員会、民生委員児童委員会のリーダーが一同に会するサウスサミット会議。説明側の堺市危機管理室、地域福祉推進課、地域活動促進課の職員のほか、南区役所職員など70人近くが集まりました。


 災害時のルールは三時間三日三週間と言われます。その間、被災地域がどのような動きをすればいいのか、どのような備えをしておけばよいのか。それを示したのがこの度のガイドラインです。この間、地域住民の自主的な動きは欠かせません。


 市職員の映像による説明のあと、意見交換が行われました。自主防災組織のこと、自治会の未加入世帯のこと、要援護者の把握のこと。問題はたくさんあります。地域の三組織の皆さんの真剣なまなざしに、力強さを感じさせられました。


20サウスサミット9/26003 20サウスサミット9/26012

20サウスサミット9/26022 20サウスサミット9/26023

ガイドラインの詳細 http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kanribosai/hinan_guide.html

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

まちづくりミーティングイン南区

○まちづくりミーティング

 9月20日(土)午後、南区泉ヶ丘ビッグアイで、「まちづくりミーティングin南区」が開かれ、地域関係者や行政のほか、たくさんの市民の方々が集まりました。


本年度8月、南区では南区まちづくりビジョンを発表しましたが、これを契機に再度「みんなで考えるまちづり」をアピールしようというもの。木原堺市長、古川南区長が主催側になり、パネルディスカッション、私の提言の二部構成ですすめられました。


パネラーで参加した南区自治連合協議会長の大崎さんは「救急医療体制の整備」を、南区校区福祉委員会連合協議会区域長の戎谷さんは「地域福祉活動での女性の活躍」を訴えられました。また提言では地域活動、環境問題、農業の再生について、区民代表の方から提言がありました。とくに槙塚台校区の西野さんは「地域での福祉活動とボランティア、市民・NPO活動の果たす役割」を紹介され、今後もっと公民の協働の必要性を提言されました。


DSCF0084.jpg  DSCF0081.jpg  DSCF0083.jpg

DSCF0087.jpg  DSCF0090.jpg



テーマ:まちづくり - ジャンル:福祉・ボランティア

はるみっこ喫茶

○おとなも こどもも はるみっこ喫茶

 はるみ小学校に統合された晴美台校区と晴美台東校区。当面は旧福祉委員会名で活動をすすめるとしながらも、平成19年度からひとつの校区の取り組みとして、「はるみっこ喫茶」を開設されました。


さて、毎月第2土曜、午前9時半からオープンしているとのことで、9月13日土曜、興味津々の虫が騒ぎおじゃましてきました。グループ晴美の皆さんが中心で、「手狭ですねん」というてはる東地域会館を上手に活用して、一時に50人近く入れるスペースを確保。また喫茶、モーニングは配食活動の経験も活かされてスムーズそのもの。モーニング100円、飲み物50円は誠に感心なお値段です。
約二時間半で150人ほどが来られるとか・・・・・・。


テーマは地域の食育。老夫婦連れもって。親子で。子供たち同士で。またそこで横のつながりの花がさきます。またそこで縦のつながりのやさしさが沸きます。「地域福祉のこころというのは、こういうことなんや」と地で実践されている感じがいたしました。脱帽です。

DSCF0071.jpg DSCF0072.jpg 入り口の前でも知り合いがいっぱい。

DSCF0070.jpg DSCF0076.jpg DSCF0073.jpg

DSCF0077.jpg DSCF0078.jpg 親子づれに一枚写真をお願いしました。

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

槙塚台子育てサロン わんわんクラブ

○わんわんクラブ 槙塚台子育てサロン

 9月11日(木)午後、槙塚台校区地域会館の同校区子育てサロン「わんわんクラブ」にお邪魔してきました。前回、いきいきサロンにお邪魔したとき「子育ての方もみてや・・・」とご招待をうけました。地域活動はつながりで成り立つものですね。


さて、同校区のクラブの担い手は民生委員さんを中心する「ボランティアグループまきづか」のみなさん。プログラムから進行、オルガン演奏、全てメンバーでこなしておられました。受付での名簿は62組。高倉台同様、新参加の場合は新登録カードに記入し、出席簿に記載され、出席カードが発行されます。当日は25組50人近くが参加でした。(0歳1歳児が多い。)


最初の30分は自由遊びの時間。お話したりおもちゃで遊んだり。10時半からオルガンのリードで始まりの会が呼びかけられました。お名前の確認、お誕生会、そして「パンダ・うさぎ・コアラ」などの唄遊びで盛り上がりました。


南保健センターの福田保健師、子育て支援センターの川井保育士さんも同席でしたが、ほとんど口出しすることなく、地元の力ですすめられ、感心しきりでした。集団でのルール、順番を待つなどの社会性もきっちり意識されていて、ある意味圧倒されました。


槙塚台子育て08911001 槙塚台子育て08911005 槙塚台子育て08911017

詳しい写真もっとはココ

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

竹城台東でかけま笑 げんきあっぷ教室

○竹城台東の げんきあっぷ教室

 7月にお邪魔してご無沙汰していた竹城台東校区の「でかけま笑」(いきいきサロン)。9月10日(水)久しぶりにいってきました。ステキな民生委員のみなさんが取り組んでおられます。


おなじみのお年寄りの皆さんがお集まりでした。当日は堺市が民間に委託して実施している介護予防教室「地域型げんきあっぷ教室」の2回目の日。運動指導員の2人が(エルケア 旧コムスン)血圧測定、ストレッチ体操、チューブ体操を指導してくれていました。静かな音楽のなか、呼吸を整えながら行う運動はお年寄りに、ほどよい運動となったようです。


運動の後はお茶菓子で茶話会。敬老の日にちなんで、民生委員のお一人がかわいいティッシュケースをプレゼントされ、和やかな時間が過ぎました。


竹城東でかけま元気08910001 竹城東でかけま元気08910003 竹城東でかけま元気08910004 竹城東でかけま元気08910005



テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

高倉台校区の子育てサロン「きらきら」

○高倉台の子育てサロン きらきら


 高倉台校区は泉ヶ丘駅最寄りの地域で、人口5千人強、世帯数2千世帯とこぢんまりとまとまった校区です。高齢化率が約25%ですので、ニュータウン内では高い方でしょうか。


さきに校区ビューロー「ひだまり」開設で紹介した同校区の「子育てサロン:きらきら」に、9月10日午前、お邪魔してきました。主任児童委員の山本さんや吉田民生委員長のほか、担い手は女性の民生委員の方々と福祉委員長の大島さんほかのボランティアスタッフ。


10時から10時半の間に9組20人ほどの親子が集まってきました。リーダーは同立ち上げから関わっているという民生委員さん。手慣れたテンポで、始まりの会。子供たちの名前を呼び、スタッフと一緒に切り絵遊びやエプロンシアター、手作りのキリンさん遊びで、サロンを盛り上げていました。また、南保健センターの永井保健師さんも参加されており、小さな子どもの不慮の事故について注意を呼びかけていました。


眠くなった子どもをちょっと抱き上げたりする、手慣れた進め方がこの校区の特徴にように感じました。
なお、同時間帯、ビューロー「ひだまり」も併設が開設されており、吉田民生委員長は相談室で待機されていました


高倉子育てきらきら08910001  高倉子育てきらきら08910013  高倉子育てきらきら08910015
もっと沢山の写真:http://www.imagegateway.net/a?i=4kwifJymTo

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

堺市サポーターズクラブ10月度受講生募集

◎堺市民パソコン教室 10月度受講生募集


堺市ITサポーターズクラブでは、10月教室の受講生を募集します。

○コース及び定員  はじめようWORDなど7コース 各コース15人(一部12人)
○参加費等      テキスト代1000円と参加費500円
○申込み方法    往復ハガキで次のところまで
             〒590-0199 泉北郵便局留 堺市ITサポーターズクラブ事務局

(注)コース内容、日時など詳しいことの問い合わせは同クラブ事務局まで
             ℡・FAX 072-298-8822

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

晴美台・東のふれあいいきいきサロン

○ゆったりとした時間にこだわり 晴美台・東のいきいきサロン

 晴美台・晴美台東校区福祉委員会は「はるみ小学校」の福祉委員会。平成18年の小学校統合以降も、当面という形で、旧名称校区の名前で活動を続けておられます。


 晴美台・東といえば、手作り新聞の「はるみねっと」、「ふれあい食事会」、「配食活動」などが有名で、全市的にも他に先駆けて活動に取り組まれてきた校区です。今も自治会の加入率が100%で、自治会等に対する信頼は大きいと聞きます。


 さて、今回はあえて素朴な「ふれあいいきいきサロン」にお邪魔しました。ビューロー「フラワーサロン」と同じ第1金曜日の午前中に、東地域会館で開かれています。他校区と少し趣きを異にし、同月誕生日のお一人暮らしの方のみをお招きしています。手作りのシュークリームを食べながら、民生委員児童委員の方々がゆっくりとお話を聞ける時間を大切にしたい、というのがねらいです。4人のお誕生日のお年寄りに、民生の皆さんが7人お集まりでした。


健康のために「ゴーヤを輪切りし乾燥させてお茶にしていただく」など、ならではのお話に花が咲いていました。

晴美いきいきサロン0895001 晴美いきいきサロン0895003 晴美いきいきサロン0895005

晴美いきいきサロン0895004 晴美いきいきサロン0895007






テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

ギャラリーみなみかぜ

◎ギャラリーみなみかぜ 開催中


 9月5日(金) 南区役所ロビーでは「ギャラリーみなみかぜ」(南区障がい者施設グループ:かたくら、せんぼく、堺あけぼの園、レーベン、麦の会、アトリエhana、ピュアあすなろ)の自主製品展示会開催中。沢山のお客さんで賑わっています。


0895009  0895010  0895011


次回の開催日は10月10日(金)です。

テーマ:イベントのご案内 - ジャンル:福祉・ボランティア

ボランティアグループ活動誌2008

○平成20年度版ボランティアグループ活動誌できました

社会福祉協議会にグループ登録している219団体のボランティアグループ活動誌2008版ができあがりました。区事務所窓口でお渡しできますので、ご入り用の方はどうぞお越しください。

○問合  社協・南区事務所 ℡072-295-8250


IMG_0335.jpg


テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

宮山台 姫りんごといきいきサロン

○素朴な雰囲気がとても安心できました。
   宮山台校区ビューロー「姫りんご」といきいきサロン 



 9月2日(火)の午後、ぶり返した暑さの中、宮山台地域会館にお邪魔してきました。同校区地域会館は他の校区が改装や建て替えをしたりして、現代風になっていくなか、昔ながらのたたずまいで、近隣センター内にありました。管理室前には木製で墨で書かれた看板が・・・。なかなか渋い。


同校区ボランティアビューローは「姫りんご」といいます。毎週月曜日午前中、情報コーナーを中心に、そして第1第3火曜日の午後、相談コーナーといきいきサロンセットの取り組みになっています。
お邪魔した会館入り口には、南区統一デザインのような、ブルーと白地の案内板がたてられていました。


当日は第1火曜日にあたります。20人弱のお年寄りがワンちゃんのビーズ細工に取り組んでいました。同サロンは手芸を中心に毎回取り組んでいるそうです。ボランティアスタッフは6人。「よそはどんなことやってますか? ここは最初は保健師さんも来てくれて健康体操もやっていたが、いまはダメみたいで・・・・」と。


ついたてで仕切られた一角には相談コーナーが設置され、高齢者ガイドブックや消費生活センターのガイドブックが置かれてありました。



宮山台姫りんごいきいき0892001 宮山台姫りんごいきいき0892005

宮山台姫りんごいきいき0892008 宮山台姫りんごいきいき0892010

もっと詳しい写真:http://www.imagegateway.net/a?i=KnphMYR2r4

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

8月28日からの大雨被害について

○8月28日からの大雨被害について


 8月末からの局地的な大雨で各地に被害がでています。
詳しい情報はこちらをご覧下さい。
 ○http://www.sakai-syakyo.net/news/index.cgi?MODE=FIND&key=335

テーマ:災害ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

美木多鴨谷台自治会館のしあわせサロン

○美木多校区ビューローの代表 しあわせサロン


 「古川区長がご訪問され、ボランティアのみなさんと一緒にエプロンをかけられた」とのタウンニュースを読んで、ずっと気になっていた美木多校区・鴨谷自治会館の同校区ボランティアビューロー「しあわせサロン」。9月1日(月)朝一番、訪問してきました。


同校区ビューローは鴨谷台をベースに3カ所開設されています。しあわせサロンはその一つ。毎週月曜日の10時から12時まで、一丁の自治会館をベースに開かれています。担い手は勝又座長、西浦副座長のほか、ボランティアのみなさん数人。当日は近隣の方々20人近くと自治連合会の藤田会長はじめ副会長さんもお見えでした。


開設当初は飲み物が中心でしたが、最近はモーニングを始めたとのこと。コーヒーにトースト、ゆで卵にバナナの取り合わせ。ボリューム満点でした。先週、先々週の2回は「後期高齢者医療制度について」、「特定健診について」、お年寄りや住民の皆さんが分かりにくい制度の学習会を開き、50人近くも集まられたそうです。


「校区が納得する活動するにはお金積んでや」勝又談。また西浦さんからは「美木多校区全体のビューローなのに、会館名が鴨谷自治会館のため、鴨谷の住民のものとの勘違いがある」とのお話をいただきました。実習生同伴で、同学生にも沢山のお話をいただきました。感謝・・・・・・・。

美木多しあわせサロン0891011 美木多しあわせサロン0891001 美木多しあわせサロン0891006

もっと写真はこちら:http://www.imagegateway.net/a?i=2DpkaKS1qr

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

南区ボランティア相談員緊急募集

○南区ボランティア相談員 緊急募集します。

 9月広報でご案内のとおり、社会福祉協議会・南区事務所では、ボランティア相談コーナーでご協力いただく、ボランティア相談員を緊急募集します 。①半日単位で週2回程度の出務と月1回の会議に参加できること、②継続したボランティア経験があること、③18歳以上及び概ね65歳であること。交通費の一部支給はあります。募集定員は3人で、作文、面接の選考を行います。
○申込   ・南区事務所  ℡295-8250
                FAX295-8260
       ・締め切り   9月12日(金)まで


IMG_0321.jpg


テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。