堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症サポーターフォローアップ研修

○認知症の方を「人」として尊ぶ
 ・・・南区で認知症サポーターフォローアップ研修・・・



20141030認知症サポートフォローアップ研修 2014-10-30 003




近年の認知症問題を取り巻く事情は年々厳しくなっています。
65歳以上の人が4人に1人となった現在、認知症の方もこれに
伴い増加しています。
現在、認知症の方は全国で462万人とも・・・・・・・
また認知症で徘徊し、身元不明で施設入所となっている方は35人。


こうした状況を背景に、認知症の方への理解を深める認知症サポーター
養成講座が地域、各所で開かれていますが、10月30日木曜日午後、
南区役所2階では、同サポーターのフォローアップ研修が開かれました。


開催したのは、南基幹型包括支援センターに集う南区認知症支援部会の
皆さん。当日は堺市の認知症サポーター養成講座を修了した市民や
民生委員児童委員、介護事業所の職員さんなど27人が参加しました。


ねらいは1)認知症の方の気持ちを知ること、2)サポーターとして自分が
できることを深めること。


当日は堺市認知症介護指導者である、南区の特別養護老人ホーム職員さ
んが、講師となって研修をすすめてくれました。
なんでも介護指導者は、実践研修、リーダー研修、指導者研修を終了した
スペシャリストらしいです。


研修のねらいのとおり、認知症の方の気持ちを知るをテーマに、DVDで
認知症の方ご本人の語りを学びました。それから、もし自分が認知症に
なったら何が心配か、どう接してほしいかをグループごとに考えました。


「何がわからないかわからない」、「こんな形でいきていていいのか」、「自分
の言ったことがわかってもらえない」、「そう、悲しい気持ち」・・・・・・
揺れる心持ちがひしひしと伝わりました。


それから、地域生活を支える近隣の人の工夫では、「町会のそうじ当番の
日がわからない」、「でも、できることはさせて欲しい」と、支える側にとって
なるほどという声が聞かれました。


グループワークでも、「その日の朝にお声かけをする」、「一緒にしませんかと
呼びかける」などの工夫がだされました。


支援には、1)情緒的サポート、2)手段的サポート、3)評価的サポート、4)
情報的サポート、の種類があるようです。


最後に、認知症で徘徊する方への対応訓練が紹介されました。声かけ保護
訓練と言うのだそうです。
まとめとして、サポーターが大切にしていく心構えは、認知症の方を「人」と
として接すること、すなわち「1人の人として接すること」の大切さを強調して、
研修は終わりました。


この後、フォローアップ研修の修了証が受講者に手渡され、記念写真を撮って
お開きとなりました。


なお、徘徊の保護訓練は、来る11月9日南区ふれあいまつりで体験できる
ようです。是非ご参加ください。



20141030認知症サポートフォローアップ研修 2014-10-30 007
当事者の方の声を聞く。


20141030認知症サポートフォローアップ研修 2014-10-30 012
グループでもしも自分が・・・と話し合いました。


20141030認知症サポートフォローアップ研修 2014-10-30 016
グループのみんなの話を発表しました。


20141030認知症サポートフォローアップ研修 2014-10-30 018
最後はみんなで記念撮影。
スポンサーサイト

自分にあったボランティア活動探し

○自分にあったボランティア活動探し
 ・・・気づきのボランティア活動講座開催します・・・



チラシ縮小20141030124512031_0001



自分にあったボランティア活動探しをしてみませんか。


南区さかいボランティア連絡会と堺市社会福祉協議会南区事務所では
協力して、第2回気づきのボランティア活動講座をつぎのとおり開催します。
参加ご希望の方は、名前、所属または住所、電話番号をFAX、または電話
でお申し込みください。

○と き  12月8日月曜日 午後1時30分から
○ところ  南区役所2階 201.202会議室


○受付窓口 電話295-8250 ファクス295-8260
        定員30人 先着順



チラシ表20141030124910794_0001  チラシ裏20141030124512031_0002
原寸大 大きくなります。

南区各校区で、敬老お祝いの集い

○南区各校区で、敬老お祝いの集いでした
 ・・・桃山台校区は第29回の敬老福祉大会・・・



20141026桃山台敬老



これぞ秋晴れといった快晴に恵まれた10月26日日曜日、
南区では、御池台校区、庭代台校区、そして桃山台校区で敬老お祝い
の集いが開かれていました。
それぞれ、お招きをいただきましたので、職員手分けして訪問させて
いただきました。


さて、拙者がお邪魔したのは桃山台小学校体育館。
桃山台校区福祉委員会主催の第29回ふれあい昼食会、敬老福祉大会です。


同お祝い会に申し込みのあったお年寄りは80人。またこのお祝い会の準備に
かかわった関係者はなんと170人だそうです。
本当に地域ぐるみのお祝い会となりました。


11時30分からの始まりでしたが、最初はふれあい昼食会。
お弁当にすまし汁が配られ、美味しくいただきました。
各テーブルにはそれぞれ1輪のコスモスが飾られ、やさしい雰囲気に包まれ
ました。もちろん紅白まんじゅうが側に添えられて・・・・・


20141026桃山台敬老 (2)



12時からは敬老福祉大会の式典。
森嶋福祉委員長の開会挨拶のほか、中浦自治連合会会長、桃山台小学校
林校長からお祝いの言葉がありました。


ここで金婚式のお祝い。なんと3組のご夫婦が金婚式を迎えられ、森嶋
委員長からお祝いの記念品が贈られました。


その後第2部はお楽しみ会。
桃山台小学校2年生のお友達や福泉中央中学校音楽部の生徒達がコーラス
を披露してくれました。


そして・・・・・・
極めつけは中浦自治連合会会長自ら率いる、ウクレレとフラダンスのチーム
「Kaua Piki Piki」のステージ。福祉大会参加のお年寄りもメンバーの方が
いるらしく、このときばかりはアロハシャツに着替えてステージへ。
心地よいウクレレサウンドとやさしい歌声、踊りにしばし酔いしれました。


お楽しみ会はこの後、落語、南京玉すだれ、民族楽器演奏へと続き、あっと
いう間に時間は過ぎました。


とかく地域組織の崩壊や地域のつながりの希薄さが強調される今日ですが、
まずは助けられ上手、こうしたつながり作りへの参加の大切さを感じさせられた
ひとときでした。



20141026桃山台敬老 (5)
桃山台小学校2年生の子ども達


20141026桃山台敬老 (6)
福泉中央中学校音楽部の皆さん



20141026桃山台敬老 (8)
中浦会長率いるKaua Piki Pikiのステージ

赤坂台ふれあいバザー

○赤坂台校区福祉協議会
 ・・・恒例のふれあいバザーに沢山の人出・・・



20141026赤坂台バーザー (12)


20141026赤坂台バーザー (3)
大変な人出のバザー会場



赤坂台校区福祉協議会(福祉委員会)から、飲み物券と一緒に
ご案内をいただいておりました。


10月26日(日)、10時から同校区ふれあいバザーが開かれて
いましたので、お邪魔してきました。
開始の10時には、バザー会場の地域会館前はすごい人出。
住民の皆さんが、お気に入りの品物を求めて集まっておられました。


このイベントは毎年恒例で、同校区福祉協議会バザー委員会が
中心となって計画されています。


校区機関紙と回覧板で、提供物の呼びかけをされたようです。


提供品のバザー、せんぼく障害者作業所授産品コーナー、介護
相談コーナー(南第1地域包括協力)、喫茶コーナー(お抹茶、コーヒー)
おでんコーナー(自治連合会)、手作り作品コーナー、子どもコーナー
(けん玉など昔遊び)などなど。
それはそれは、一大住民交流イベントといえるメニューでした。


提供物の品数、そして住民の皆さんの集まり具合。
なるほど、地域の情報力と交流力とはこういうものだと教えられる
イベントでした。



20141026赤坂台バーザー (8)
喫茶コーナーはお抹茶が大人気でした!


20141026赤坂台バーザー (5)
介護相談は南第1地域包括の職員さんが協力


20141026赤坂台バーザー (1)
せんぼく障害者作業所は授産品販売


20141026赤坂台バーザー (9)
旧知の世話役の皆さんをパチリ!

ボランティア・市民活動フェスティバル

○ボランティア・市民活動フェスティバル
 ・・・南区からもお馴染みの団体が・・・



10月25日(土)、堺東の堺市総合福祉会館では、恒例の
第62回堺市社会福祉大会、第12回さかいボランティア・市民活動
フェスティバルが開かれていました。


大会テーマは「みんなで創る地域福祉ーーいま私たちに(1人ひとり)に
できることーー」。そして「つなげる・ひろげる・みんなで支え合う」を合い言葉
にフェスティバルは沢山の団体が集っていました。


南区からも、顔見知りの団体が沢山参加。
秋晴れの爽快な空のもと、心地よいパフォーマンスでした。




20141025社会福祉大会 2014-10-25 013
お馴染みもんたったさん


20141025社会福祉大会 2014-10-25 014


20141025社会福祉大会 2014-10-25 009
ボランティア相談コーナー特設窓口


20141025社会福祉大会 2014-10-25 001
御池台NPO法人ピュアハートさん


20141025社会福祉大会 2014-10-25 006
誇れる堺・プンプンねっとさん


20141025社会福祉大会 2014-10-25 002
どほくおもしろクラブさん


20141025社会福祉大会 2014-10-25 003
みみちゃんクラブ その1


20141025社会福祉大会 2014-10-25 007
みみちゃんクラブ その2


20141025社会福祉大会 2014-10-25 005
赤坂子どもひろばさん


20141025社会福祉大会 2014-10-25 008
カトレア会、カトレアの会さんのバザー

槇塚台校区 わんわんクラブ

○槇塚台校区 わんわんクラブ
 ・・・ミニ運動会頑張りました・・・



20141023槇塚台わんわんクラブ 2014-10-23 001



10月23日(木)午前、槇塚台校区地域会館で取り組まれている
子育てサロン「わんわんクラブ」にお邪魔してきました。


同校区のクラブは毎月第2第4木曜日、午前10時から11時30分
まで開かれています。


10時から10時30分までは自由遊びの時間。
子ども達は準備されたおもちゃで自由に遊び、お母さん達はお互いに
コミュニケーションを深めます。


10時30分から、始まりの会。ご挨拶とお遊戯が始まりました。
当日のテーマは「ミニ運動会」。ボランティアさんが準備してくれた長い
ロープで電車ごっこ、そして買い物競争に興じました。
みんな、久しぶりに広い広間でかけっこして、大歓声。


その後はゆっくり床に座って、絵本の読み聞かせに集中しました。
あれよあれよという間に、終わりの時間がきました。


当日の参加者は8組17人。まだ歩き始めの子どもが殆ど。
ボランティアの皆さんにお話しを聞きました。


最近は少人数で、年齢層も0歳児が多くなっているとのこと。
5年も前ですと、お部屋一杯に子ども達が走り回っていたような・・・


ここにも少子高齢化の波が確実に来ているのでしょうか?
気になって、データを調べてみました。


同校区の平成21年の高齢化率は26%。平成26年はなんと
34%です。堺市の平均25%を大きく上回っていました。
ついでに、5年前の記録写真を広げてみました。
5年前はずいぶんと賑やかです。数字は嘘をついていませんでした。



20141023槇塚台わんわんクラブ 2014-10-23 014


20141023槇塚台わんわんクラブ 2014-10-23 010
平成26年10月のわんわんクラブ


槙塚台子育て08911019
平成20年9月のわんわんクラブ

平成26年度南区パラバルーン「高齢福祉」会議

○平成26年度南区パラバルーン会議


 ・・・高齢福祉委員会担当の民生委員児童委員さん・・・



20141021パラバルーン高齢 2014-10-21 010


20141021パラバルーン高齢 2014-10-21 007
講義の小野達也先生



10月22日(火)午後、南区役所2階で、平成26年度南区パラバルーン会議
(高齢福祉委員会)が開かれました。


これは南区高齢者関係機関会議(南区役所地域福祉課、南基幹型包括支援
センター、南各地域包括支援センター他)と南区民生委員児童委員協議会が
開催したもの。


南区の高齢福祉委員会を担当する民生委員児童委員の皆さんが沢山集まられ
ました。


今回のテーマは「これからの時代の地域福祉問題への取り組みーー関わりが
難しい事例への対応方法についてーー」。


基調講演に、大阪府立大学人間社会学部の小野達也准教授が招かれ、「これからの
時代の地域福祉問題への取り組み」について講話されました。


今日の生活問題、例えばホームレスや虐待、孤立死などは、社会的排除と制度の
狭間に起きていること。この問題に対する解決には、時代にあったサービスの協働・
連携と地域の支援が必要であることを強調されました。また、そうした地域やサービスを
つくるためには、日常生活圏(小学校区)、福祉圏(概ね中学校区)、自治体レベルの
3層で組み立てていくことをアドバイスされました。


なによりも、事例の背景を知る、事例の性格を知る、事例の対応を知る、事例の方法を
知る、事例対応の生み出し方を知る、というワンツウスリーのポイント指摘は非常に
分かりやすかったです。


この後、参加者が6グループに分かれて、グループワークに取り組みました。
自己紹介の後は、各グループ毎に「難しいと日頃感じている取り組みの議論とグループ
でのまとめ」。


20141021パラバルーン高齢 2014-10-21 018
熱心なグループ討議。話がつきません。


20141021パラバルーン高齢 2014-10-21 020



最後にグループでテーマとなった課題と意見について、全体発表しました。
・認知症の独居高齢者への支援
・対象者への伝え方の難しさについて
・訪問を拒否される方へのアプローチについて
・見守りの必要な方への関わり方について
・98歳の母と50歳代息子の支援について
・独居高齢者の見守り(拒否の場合)について
・受け入れてくれない方への見守りについて
・徘徊される方への地域支援について
以上のような課題について、各グループの報告がありました。


さすがに現場の民生委員児童委員さんだけあって、小野先生のいう
今日的な生活問題を抱えた課題が多く、「受け入れ拒否」、「近所の
方との連携」、「地域ケア会議」、「支援可能な地域づくり」がどのグループ
でも話題になったようです。


20141021パラバルーン高齢 2014-10-21 027
グループごとの発表


ハードなテーマでしたが、熱心なグループ討議で、あっという間に時間が
過ぎた研修会でした。

泉北マジックも 厚生労働大臣表彰

○楽しい仲間達 泉北マジックさんも

 ・・・厚生労働大臣表彰を受賞です・・・



20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 001
賞状を授与される今井さん



ボランティアグループ「泉北マジック」(連絡先代表 今井道雄さん)が
厚生労働大臣表彰を受賞され、10月20日(月)夜、練習先の晴美台
地域会館で、賞状の授与式が行われました。


当日午後7時30分、同会館へ使者である堺市職員が訪れ、メンバーの
見守るなか、今井さんに賞状が授与されました。


同マジッククラブは、1979年(昭和54年)結成と歴史のあるグループ。
毎月月曜日の夜、晴美台地域会館でお互いに教え合いながら練習を
重ねられておられます。


「まあ、見て行ってください」と、メンバーの方々1人ひとりが、こなれた
パフォーマンスを見せて下さいました。
なかなか雰囲気のある愉快な皆さんでした。


おめでとうございます。更なるご活躍をお祈りします。




20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 003
泉北マジックの愉快なメンバーさん


メンバーの皆さんのパフォーマンス!楽しそうです。
20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 006   20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 007


20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 009   20141020泉北マジック表彰 2014-10-20 010



赤坂ほのぼの会さん 厚生労働大臣表彰受賞

○赤坂台校区 赤坂ほのぼの会


 ・・・厚生労働大臣ボランティア功労者表彰受賞・・・




201410赤坂ほのぼの会大臣表彰 2014-10-18 006
使者の堺市職員と賞状を手にする和田ミチ子代表


赤坂台校区福祉協議会のメンバーであるボランティアグループ「赤坂ほのぼの会」が
平成26年度厚生労働大臣表彰を受賞され、10月18日(土)同校区地域会館で賞状の
授与式が行われました。


赤坂ほのぼの会は1990年(平成2年)の結成。
主に地域ボランティアグループとして、校区内のお年寄りを対象とした食事会や在宅
の方への見守り活動、その他青色パトロールなどの地域活動に協力されています。


取り組みをはじめて、4半世紀が過ぎようとしています。
ボランティア活動は継続が命です。
息の長い、地道な活動に、ボランティア功労者として表彰されました。


代表の和田ミチ子さん。「メンバーは11人。増えもしなければ、減りもしません」と。
ボランティアグループ活動は、メンバーの維持拡大が一苦労の様です。


本当におめでとうございます。



201410赤坂ほのぼの会大臣表彰 2014-10-18 008
喜びの赤坂ほのぼの会の皆さん

高倉台西校区 ちびっ子ワンツー

○高倉台西校区 ちびっ子ワンツー
 ・・・エンゼルサポートの指導で親子遊び・・・・



10月16日(木)午前、高倉台西校区地域会館のちびっ子ワンツーに
お邪魔してきました。


同校区の子育てサロンは「ちびっ子ワンツー」といいます。
地域のつながりハート事業名の「ワンツーサポート」から名付けられています。
毎月第1第3木曜日10時からが定例開催です。


20141016高倉台西子育てワンツー 2014-10-16 003


高倉台西子育て20141020112538461_0001
大きくなります。



高倉台西子育て推進委員会が運営の中心で、民生委員児童委員さんや
ボランティアの方々がサポートされていました。


当日の参加親子は10組、20人。
丁度、コミュニケイションがとりやすい規模です。


最初の45分近くは自由遊び。子ども達はおもちゃで一生懸命遊び、
お母さん達はおしゃべりに夢中でした。


それからは、NPO法人エンゼルサポートアソシエーションスタッフによる
親子遊び。歌にあわせて目一杯スキンシップをとりました。


最後はお母さん交替で演じるエプロンシアター。エプロンから沢山の
食べ物が飛び出しました。


参加の親子は本当にこのサロンを楽しみにしている様です。



20141016高倉台西子育てワンツー 2014-10-16 005
エンゼルサポートアソシエーションの指導です!


20141016高倉台西子育てワンツー 2014-10-16 012
お母さんのエプロンシアター。食べ物がいっぱい!

のらねこから、地域猫へ

○のらねこから、地域猫への取り組み
 ・・・・みなみ地域ねこの会・・・・



20141015みなみ地域ねこの会 2014-10-15 001



みなさん、地域猫ということばをご存じでしょうか。


南区では、こころなく飼い主から捨てられ、「のらねこ」になっていく猫を
地域の猫としてお世話している市民団体があります。


今、南区役所1階ロビーで、「みなみ地域ねこの会」写真展が開かれています。


飼い主からこころなく捨てられのらねこになってしまう猫の平均寿命は3年から
4年なんだそうです。飼い猫の平均寿命は15年ほどですから、とても短い。


こうした「のらねこ」を動物愛護の視点から、避妊手術を施し糞の後片付けをし、
餌を与えて、地域のねことして育てていく運動をされています。


写真展では、愛らしい猫たちの瞳が見学者に感動をあたえています。
なお、同会では地域猫の里親募集中です。
是非、写真をごらんいただき、里親に名乗りをあけていたたければ幸いです。


○みなみ地域ねこの会 正さん090-8657-1936



20141015みなみ地域ねこの会 2014-10-15 002
里親をまつ猫たち


20141015みなみ地域ねこの会 2014-10-15 003

第13回南地域ちょっくら わくわくまつり

○第13回南地域ちょっくらわくわくまつり
 ・・・11月15日、16日 ビックバン交流広場で・・・





第13回ちょっくらわくわくまつりが、11月15日(土)16日(日)午前10時から
午後4時まで、泉丘バッグバン交流広場で開催されます。


主催は、ちょっくらわくわくまつり実行委員会(せんぼく障害者作業所内 電話
296-4520)。せんぼく障害者作業所やふれあいの里かたくらなどの作業所、
エスコープ大阪などの事業所、NPO法人すまいるセンターなど市民団体が参加
します。


縁日コーナー、ちょっくら大抽選会、ステージコーナー、バザーコーナーなど。
ステージでは「はっびいえんど」などのお馴染みのバンドのほか、三原台中学校
吹奏楽部などが出演します。


楽しみな二日間となりそうです。是非ご来場ください。



20141015100328263_0001kakou.jpg



20141015103556626_0001.jpg
実物大。大きくなります。

竹城台いきいきサロン、つながり上手!

○竹城台校区いきいきサロンでした!
 ・・・つながり上手は、助け助けられ上手・・・



20141014竹城台いきいきサロン



10月14日午後、竹城台校区地域会館では、恒例のいきいきサロンが
開かれていました。


同校区のいきいきサロンは、第2第4火曜日の午後、地域会館で開かれて
います。


今日は堺市社協南区事務所の植田地域福祉ねっとワーカーが、「わたしも
あなたもつながり上手」と題した講話を提供させていただきました。


地域で生活する私たちは、助ける役割と助けられる立場の両方の側面を
もっています。


植田ワーカーはスライドと対話方式で、挨拶などをとおした助け上手な関係
づくりと、「助けて-」と言える助けられ上手な、地域のつながりづくりを
対話方式で説いてくれました。


20141014竹城台いきいきサロン (4)


20141014竹城台いきいきサロン (6)



なるほどなるほど・・・・・・・


スタッフのボランティアさんも一緒になって、楽しい勉強会になりました。
皆さん、勇気をもって「助けて-」といいましょう。ご近所さんは親切ですよ!

庭代台中学校区子育てフォーラム

○庭代台中学校区子育てフォーラム
・・・子育てサロンの親子が芋掘りを満喫・・・・



20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 004



20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 009


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 005




10月10日(金)午前、ハーベストの丘の近く、コスモス館の
芋畑では、沢山の親子が集まり、お芋掘りを満喫していました。


開催したのは、庭代台中学校区青少年健全育成協議会と
御池台子育てサロン「ぞうさんクラブ」、庭代台子育てサロン
「キラキラひろば」の皆さん。


この季節、毎年恒例の行事となっています。
本当に沢山の親子が、長靴と帽子、そして手袋持参で集まって
きました。


御池台、庭代台両校区の松久主任児童委員さん、内田主任児童
委員さんから説明を受けた後、それぞれ畑に挑戦しました。


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 015


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 017


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 018



大きなフォークで地面を柔らかくしてもらった後、ショベルで掘ると
見事に育ったサツマイモが出は出るは・・・・・・


ビニール袋いっぱいに秋の味覚を収穫しました。
今年のお芋は大きすぎず、小さすぎず、丁度よいサイズ。
たぶん、とてもおいしいと思います。楽しみです。


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 019


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 030



楽しい汗を流した後はテントに戻って休憩です。
民生委員児童委員さんが事前に、お芋をふかしてくれていて、
収穫と同時に、早速食することができました。
お茶もバッチリ準備されていて・・・・・・・


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 042


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 043


20141010庭代台中子育てフォーラム 2014-10-10 050



台風が近づいていて、天候が気になっていましたが、とても
爽やかな秋晴れに恵まれました。


今晩のおやつは石焼き芋か、スイートポテトか?
楽しみです!

若松台ふれ愛クラブ 今昔亭ビー玉さん登場

○若松台いきいきサロン「ふれ愛クラブ」でした
 ・・・今昔亭ビー玉さん姉妹の登場に大笑い・・・



10月9日(木)午後2時から、若松台校区地域会館ではいきいきサロン
「ふれ愛クラブ」が開かれていました。


同校区のいきいきサロンは、音楽好き、催し物好きが特徴です。
どこから探し当てるのだろうと思うほど、毎回特技をもった人材が登場します。


今日も楽しいメンバーが登場しました。
先ず第1段はジャズユニット「ワフー」。クラリネットとキーボードのユニットです。
心地よいスタンダードナンバーに体をスイングしました。
そして、みんなで大きな声で歌いました。


20141009若松台ふれ愛クラブ 2014-10-09 001
ワフーユニットのお二人、心地よいジャズ演奏!


第2段は今昔亭ビー玉さん姉妹の、落語と琴の生演奏。
なんとこのお二人、70歳代なんだそうです。
健康と美容は毎日1万歩のウォーキングなんだそうです。
それはそれは、若々しく楽しい落語を聞かせてくれました。
琴の生演奏も心地よく心に響きました。
あっという間の2時間でした。



20141009若松台ふれ愛クラブ 2014-10-09 007
今昔亭ビー玉さん姉妹のお二人!


20141009若松台ふれ愛クラブ 2014-10-09 009



原山台ぴょんぴょんひろば ハロウィン!

○原山台・東校区 ぴょんぴょんひろば
 ・・・お母さんたちで、ハロウィン かぼちゃづくり・・・



20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 001



10月8日(水)は原山台・原山台東校区のぴょんぴょんひろばに
お邪魔してきました。


ぴょんぴょんひろばは、同校区子育てサロンの愛称です。
毎月第2水曜日午前10時、原山台地域会館で開かれています。
担っているのは、ボランティアひまわりの皆さん。


当日、お邪魔すると、いつもの看板がリニューアルされていました。
なかなか、素敵にデザインされていました。


さて、ひろばの当日のテーマは、ハロウィンのパンプキンつくり。


20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 006


20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 007


20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 005



保健師さんの乳がん予防のお話し、親子遊び、絵本の読み聞かせの
後は、親子分かれて、お母さんはパンプキンつくり。


せっせと、折り紙で紙風船を6つ、つくっていきました。
ちょっと、子育てを忘れられる時間。ボンドでつなぎあわせ、息を
吹き込むと、見事にパンプキンができあがりました。


この間、子ども達はボランティアのおばさん達とおもちゃ遊びに夢中。


写真がお母さん達がつくりあげたハロウィンのパンプキンです。
なかなかの出来映えでした。


20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 012


20141008原山台ぴょんぴょん広場 2014-10-08 016



原山台ぴょんぴょんひろばらしいプログラムでした。

桃山台校区いきいき アロマ石けんづくり

○桃山台校区 いきいきサロンでした!
 ・・・アロマ石けんづくりに、皆さん大満足・・・



20141007桃山台いきいきサロン 2014-10-07 005



10月7日(火)午後は、桃山台地域会館で、同校区いきいきサロンが
開かれていました。参加者16人。


毎月第1第3火曜日に開かれているものです。


当日は、特別養護老人ホーム故郷の家のディサービスセンターの
スタッフが指導にきてくれました。


最初はミニゲートボールゲームで、体と頭をほぐしました。
室内のパターゴルフのようなゲームです。
参加者順番に挑戦し、点数を数えました。
スタッフの方が点数の足し算を読み上げ、ちょっと頭の体操をしました。


それから・・・・・


人気だったのが、アロマ石けんづくり。
石けんの素材をミニカップにいれ、ホットプレートで溶かしている間に
アロマの調合を好みでします。


色んな色と香りのする材料を、紙コップにいれて混ぜ合わせました。
ピンク色、黄色、黄緑色など、パステル風に淡い色がそれぞれできました。


そして溶かした石けんに混ぜ、型に流し込んで冷めればできあがりです。


お花模様やいろんなデザインのアロマ石けんができあがりました。
皆さん、童心に返ったようにわいわいガヤガヤ。
とても、達成感のあるアロマ石けんができあがりました。


それぞれ綺麗にラッピングして、お茶会を楽しみました。
こういうもの、いいなあと思った次第です。



20141007桃山台いきいきサロン 2014-10-07 009
好みの色と香りを調合します。


20141007桃山台いきいきサロン 2014-10-07 011
型に流し込んで待つだけ。




20141007桃山台いきいきサロン 2014-10-07 014
綺麗にラッピングして、大満足!

城山台校区 やまっ子クラブ

○城山台校区子育て「やまっ子クラブ」
 ・・・・公園で、電車ごっこ遊び・・・・



20141007城山台やまっこクラブ 2014-10-07 012



10月7日(火)は台風一過で、とても良い天気でした。


城山台校区子育てサロン「やまっ子クラブ」が外遊びとのことで、
会場の城山公園にお邪魔してきました。


同クラブは毎月第1火曜日、午前10時から、地域会館と最寄りの
城山公園を会場として活動されています。


今日も公園での外遊びのため、公園広場には早くから簡易テント
が張られ、シートが敷き詰められて、参加親子の来場を待ちました。


当日集まってきた親子は20組40人。
自転車で、バギーで、そして三輪車でなんて子どももいました。


当日のお遊びは電車ごっこ。
広場一面には線路道が描かれ、段ボールで手作りの列車にのって
線路道を走ってみました。
お母さんと一緒で、とてもご機嫌でした。


手作り列車で、かけっこ競争もしてみました。とても楽しくて、いっぱい
汗をかきました。


20141007城山台やまっこクラブ 2014-10-07 014


20141007城山台やまっこクラブ 2014-10-07 015


20141007城山台やまっこクラブ 2014-10-07 024



この日はアコーディオンおじさんやカメラマンおじさんも、ボランティアで
応援に来てくれていましたよ!


紅葉もほんのり色づき始め、お母さんにとっても、気持ちのいいサロン
でした。



20141007城山台やまっこクラブ 2014-10-07 031

上神谷地区秋祭り 無形民俗文化財こおどり

○上神谷地区秋つまり  だんじり曳行に・・・
 ・・・国、府指定の無形民俗文化財こおどり奉納



20141005niwadani-koodori 2014-10-05 041


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 009


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 069




10月5日(日)、台風18号の影響が心配されましたが、南区はなんとか
雨の降らない、よい天気でした。


そんななか、上神谷地区では秋の豊作を願う、だんじり祭りでした。
朝の9時過ぎには上神谷各地区の地車が櫻井神社に宮入していました。


ちょうど、その頃最寄りの駐車場では、鉢ヶ峯に室町時代から続く、国
及び大阪府指定の無形民俗文化財「こおどり」の一行が櫻井神社に向かって
練り歩いていました。


奉納演舞は地車が出発した後の11時から。
この民俗舞踏を人目みようと、地区住民の皆さんはもとより、堺市民の方が
沢山集まって来られていました。南区区役所が企画した「南区まちづくり会議」
の魅力班イベント、上神谷こおどり巡りの一行も、集まっていました。


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 043


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 055


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 067


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 037


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 036



鉢ヶ峯の男子は小学生の頃からこの民族舞踏を、引き継いでいくのだそうです。
今年も夏休みを返上して、毎日練習に励んできたそうです。


衣装といい、お囃子といい、なかなか歴史を感じさせる、それはそれは厳かな
ものでした。見物客の皆さんも口々に感嘆の声。


小一時間、櫻井神社の境内は、住民の新旧、時間の古今、入り交じり、不思議な
交流の世界を楽しみました。



20141005niwadani-koodori 2014-10-05 049


20141005niwadani-koodori 2014-10-05 073



プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。