堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

新檜尾台福祉フェスタ

〇新檜尾台福祉フェスタ
 ・・・・健康寿命をのばそう・・・・



2月28日日曜日午後1時から5時まで、同校区福祉会館と地域会館を
使って、「新檜尾台福祉フェスタ」が開かれました。


同校区では数年前から、従来の敬老大会の行事を取りやめ、健康
づくりをめざした福祉フェスタを企画実施しています。


今年のテーマは「健康寿命をのばそう」。


プロクラムの1番では「認知症サポーター養成講座」が1時から2時30分
まで、福祉会館の多目的ホールで開かれました。先生は南第1地域包括
支援センターの職員さん。スライドとDVDで、認知症の理解、認知症の方
への対応の仕方、そして支援制度についてわかりやすく説明してくれました。
またこの一環として、南区のグループホーム連盟の職員さんでつくる劇団
にこにこ座が、寸劇で近隣の対応の仕方や、お店の対応の仕方などを演じて
くれました。


20160228新檜尾台福祉フェスタ 003


20160228新檜尾台福祉フェスタ 004


20160228新檜尾台福祉フェスタ 006


約100名近くの方が参加されて、修了と同時にに100名近くの認知症サポ
ーターが同校区にうまれたことになります。

この他のプログラムでは、竹山流津軽三味線 栄山会師範 山田栄水さんの
力強い三味線演奏、そして4秒ゆっくり筋トレのプログラムが続きました。


20160228新檜尾台福祉フェスタ 017


20160228新檜尾台福祉フェスタ 018


またサイドメニューとして、無料健康チェックコーナーが準備されていました。
森永乳業さんによる「骨強度測定」、ヤクルトさんによる「血管年齢測定」、
そして第一地域包括支援センターよる生活機能チェックでした。
どのコーナーも列をなすほどの大人気。
住民の皆さんの健康への関心の高さを表していました。


20160228新檜尾台福祉フェスタ 011


20160228新檜尾台福祉フェスタ 019


20160228新檜尾台福祉フェスタ 021



新檜尾台校区さん。いつもひと味ちがった問題意識とイベントを企画され
教えられることが多い校区です。
続きを読む

三原台校区のふれあい喫茶 堺市長が訪問

〇三原台校区のふれあい喫茶「こぶし」
 ・・・・堺市長が訪問されました・・・・



20160226三原台こぶし市長 001


20160226三原台こぶし市長 007
すでに沢山の住民で満員状態でした。


三原台校区のふれあい喫茶「こぶし」は、毎週金曜日午前9時から
12時まで、同校区地域会館で開かれています。


男性ボランティアの草分け的存在であり、またふれあい喫茶は全市の
ふれあい喫茶のお手本として、リーダー的活動をされてきました。


2月26日金曜日、堺市長がご訪問されるとの連絡がはいりましたので、
9時30分頃、会館にお邪魔しました。
もうすでに満員状態、優に100人はこえていたでしょうか。皆さん、お友達
同士で談笑し賑やかでした。


堺市長はすでにご到着で、各テーブルを回って、お言葉をかけておられました。
訪問されていたのは堺市長に秘書の方、そして南区役所の永野自治推進課長
がサポートされていました。また地元校区では、岸本自治連合会長と増原民生
委員児童委員長が説明役をされていました。


20160226三原台こぶし市長 002
お年寄りに声をかけられる堺市長


20160226三原台こぶし市長 005
各テーブルを一つ一つ、回られました。


ひととおり、各テーブルとボランティアスタッフに労いのお声をかけられたあとは
「こぶし」さんご自慢のモーニングを食されました。スープ、サラダ、おにぎり、
ゆで卵とボリュームたっぷりです。岸本会長、増原委員長の説明を受けながら
美味しそうに食されました。


そうこうしているうちに、恒例になっている三原台こども園の園児6人が先生に
伴われて来場しました。校区からパスチケットが渡されていて、毎回交替で園児が
来場されます。さっそく市長さんとの交流となりました。先生のカメラで市長さんとの
記念撮影です。いい思い出になりました。


20160226三原台こぶし市長 013
三原台こども園の園児と記念撮影、ピースサイン。


20160226三原台こぶし市長 014



20160226三原台こぶし市長 015
厨房設備を視察する市長。説明に耳を傾けられました。


最後は2階に設置されている厨房を視察され、厨房スタッフからもお話を聞かれました。
小一時間の滞在でしたが、住民の方、ボランティアの方と十分交流され、またこうした
地域の取り組みの理解をしていただける良い機会ではなかったでしょうか。

槙塚台校区 わんわんクラブに男の料理クラブ

〇槙塚台の会館ではわんわんクラブでした!
 ・・・お隣では男の料理クラブが進行中・・・



20160225槙塚台わんわんクラブ 003



2月25日木曜日午前、槙塚台の地域会館にお邪魔して
きました。


毎月第2と第4の木曜日午前10時から11時30分は子育て
「わんわんクラブ」の開催日です。


10時30分頃までには8組の親子が集まってきました。
春はとかく変化のある時期。4月から幼稚園や保育園へ行く
子どもたちもいて・・・・・。
ボランティアさんは年度末に向けて「がんばりま賞」の準備などを
しておられました。


20160225槙塚台わんわんクラブ 011
いただいた絵本、貸出にするそうです。



また当日は住民の方から、絵本の寄付があったようです。
貸出絵本にしますとアナウンスされていました。


当日のメインプログラムは「新聞紙遊び」。
新聞紙に穴を空けて上下(かみしも)のように被ってみたり、新聞を丸めて剣を
作ってみたり。圧巻は新聞をびりびりに細かくちぎって、紙吹雪を
つくって遊びました。
あたり一面、新聞紙の紙吹雪だらけ。なかなか家ではできない遊びです。


20160225槙塚台わんわんクラブ 015
新聞に穴を空けて被ってみました。


20160225槙塚台わんわんクラブ 017


20160225槙塚台わんわんクラブ 021
新聞紙を細かくちぎってみては・・・・・・


20160225槙塚台わんわんクラブ 023
わーい! 紙吹雪です。


一段落した後は少し落ち着いて、絵本の読み聞かせと紙芝居を楽しみ
ました。ここのクラブはボランティアスタッフだけで、しかも参加者がそれほど
多くはないですが、本当に賑やかな集まりです。


さて、槙塚台校区地域会館のわんわんの隣の厨房では、「男の料理
クラブ」が同時並行で行われていました。


男性陣6人がボランティアスタッフに、料理の手ほどきを受けていました。
配られたレシピプリントには3種類のメニューが・・・・・・。
大根と豚肉のごま和えなど、本格的なものです。
終わり頃に覗いてみると、きれいに小鉢に盛りつけられてありました。


20160225槙塚台わんわんクラブ 006


20160225槙塚台わんわんクラブ 024



元気な親子のわんわんクラブと、おいしいにおいの男の料理クラブ。
今日も槙塚台校区は元気です。

南区障害者自立支援協議会 精神研修

〇南区の障害者自立支援協議会精神研修
 ・・・精神障害をもつ方への支援について・・・



2月24日水曜日午前、栂文化会館研修室で、南区障害者
自立支援協議会主催の精神研修が開かれました。


集まったのは、南区の福祉事業所の職員さんである、ケア
マネジャーやヘルパー、訪問看護師などの30人。


テーマは「精神障害をもつ方への支援について」と題して、
南保健センター・精神保健福祉相談員の大上祐之さんに
講師・グループワークのファシリテーターをお願いしていました。


研修の目的は、日頃「むずかしいなあ、よくわからないなあ」と
感じている職員さんに、正しい障害のとらえ方と対象者との
距離の取り方を学んでもらおうというもの。


20160224精神研修 001



先ず最初に「精神障害」について、統合失調症から不眠まで、
またギャンブル依存から怒りっぽいまで、多種多様でであること、
そして障害は「からだ」と「こころ」と「くらし」の重なり合いが影響
すること、また精神保健福祉の対象と精神保健の対象は範囲が
違うことなど、基本的な知識が提供されました。


次は現場のワーカーの悩みの応えようと、グループワークで、
「今、困っていること」、「現在行っている対応について」、個人で
整理しグループで共有し合いました。


某グループの対応の話し合いです。50歳代の女性のケース。
「本人の病識が薄い」、「医療へのつなぎをどうするか」、「精神科の
イメージを払拭するには」、「本人に不安、不眠などの症状を直面
化してもらう」など、迷い迷いながらも真剣な意見交換がされました。


20160224精神研修 005



最後に利用者と支援者の境界線についてアドバイスがありました。
日頃から「私が何とかしてあげたい、私が正しい方向へ導きたい」と
思い込んではいないかとの問いです。利用者と支援者には「適切な
境界線=距離、枠組みを自分で作っておく必要があることを強調
されました。そうしないと相手に侵入されてしまうのだそうです。


支援者は「少し手伝えばあなた自身で解決できる」、「あなたを信頼
して任せる」という考え方が大切だと強調されました。


今日学んだことは、①精神障害の知識を得ること、②対象者支援の
経験を共有すること、③セルフケア(支援者のメンタルヘルスについて)、
即実践に結びつく内容でした。

原山台・原山台東 ゆうゆうひろば

〇原山台・原山台東のゆうゆうひろば
 ・・・1丁5番UR集会所で、いきいきサロン・・・



20160223原山台ゆうゆうひろば 001



2月23日火曜日午後1時30分から、原山台1丁5番UR
集会所で、いきいきサロン「ゆうゆうひろば」が開かれて
いました。


このひろばは、中田民生委員児童委員長、中村民生委員
児童委員、そして南第2地域包括支援センターの職員さんが
中心となって運営しているものです。
毎月第4火曜日を定例日として、お年寄りが集まってこられます。


当日は「堺市消費生活センター」の職員さんを招いて、「悪徳
商法と振り込め詐欺」の出前講座でした。


参加者のなかにも訪問販売の被害にあった方がおられました。


お年寄りの被害の原因は3大不安とされているようです。
一つはお金、二つは健康、三つは孤独で、そこを狙って、悪徳
商法や振り込め詐欺が後をたたないそうです。


実際の例として、還付金詐欺、火災報知器取り付け詐欺、未公開株
販売、医療費返還手続き詐欺、リフォームの訪問販売等々の例が
起きているそうです。


そのため、お年寄りを守るため、特定商取引の規制=クーリングオフ
の手続きが教えられました。書面で、特定記録郵便か簡易書留で
郵送して断るのが安心だそうです。
第2包括さんの相談でも、訪問販売の相談が相次いでいるようです。
勉強になりました。


20160223原山台ゆうゆうひろば 005



お勉強で頭を使ったあとは・・・・・・
少し体を動かしましょうとラジオ体操をし、またまた第2包括さんから、
校区で配っている「救急カプセル」について宣伝がありました。
冷蔵庫にしまっておくカプセルのことです。


20160223原山台ゆうゆうひろば 009



そして最後は・・・・・・・
みんなで善哉をいただきました。暖房用のガスストーブでお餅を
やき、温めたらすぐいただける善哉を温め、みんなでいただきました。


20160223原山台ゆうゆうひろば 010


20160223原山台ゆうゆうひろば 013



お勉強あり、善哉ありとなかなか楽しいゆうゆうひろばでした。
次回は3月22日火曜日に開かれます。

庭代台校区のいきいきサロン UR集会所で・・・

〇庭代台校区のふれあいいきいきサロン
 ・・・2丁10番UR集会所で開いてます・・・



2月19日金曜日午前10時、庭代台校区のふれあいいきいき
サロンにお邪魔してきました。


同校区のサロンは、毎月第3金曜日午前10時から12時まで
開かれています。実は拠点であった地域会館が夏場から解体
建て替え中。ということで、地域の福祉活動はそれぞれ会場を
間借りして開催しています。ふれあいいきいきサロンは、近隣
センター最寄りのUR2丁10番集会所を借りています。


当日はお年寄り14人に、グループにわしろのボランティアさん、
年輪、第2地域包括支援センターの職員さん、そして当日の発表
グループさん7人で、もう部屋は満員でした。


間借りの集会所ですが基本はきっちりこなしています。
10時から10数分は、地元看護師さんと年輪松本さんの血圧測定
と健康相談が行われていました。


20160219庭代台いきいき 001
看護師さんによる血圧測定が定番です。


さて、当日のメインプログラムは地元のお年寄りグループによる
ウクレレ、バイオリン演奏とマジックショーでした。


最初はウクレレ伴奏メンバーによる「みんなで歌いましょう」。
「四季の歌」、「夏の思い出」、「おぼろ月夜」から「銀座の恋の物語」
まで全8曲を、みんな大きな声で歌いました。


20160219庭代台いきいき 006
地元のお年寄りによるウクレレグループ。


20160219庭代台いきいき 004
みんな、大きな声で歌いました。



そのあとは、メンバーさん1人で「マジックショー」。
お話によるとはじめて3年とのことでしたが、ロープマジックやリボン
マジックなど、それは見事に演じておられました。


20160219庭代台いきいき 011


20160219庭代台いきいき 014
あら不思議!食い入るようにみつめる参加者。


さてその次は曲当てクイズです。
ウクレレのリードでメロディが演奏され、その曲名を参加者が当てる
というもの。ウクレレで適度にアレンジされていますので、よく聞いて
いないとメロディが聞き取れません。
みんな、わいわいがやがやと、10曲、曲当てを楽しみました。
一番よく当てた方で3曲。なかなか難しかったです。


ラストはウクレレ、バイオリン伴奏による「花は咲く」の大合唱。
「花は咲く」はどこの校区でも大人気です。
あっという間に小1時間が過ぎていました。


20160219庭代台いきいき 018



最後はお茶とお菓子が配られ、おしゃべりをしながら、2月生まれ
のお誕生会をしました。お誕生会はみんないつも嬉しそうです。


庭代台のふれあいいきいきサロン。会場を間借りしながらも、元気に
開かれていました。しかし、ここの校区も音楽好きのお年寄りが沢山
いらっしゃいます。

美木多校区の子育てサロン 親子で雛飾り

〇美木多校区の子育てサロン
 ・・・親子で雛飾りづくりを楽しみました・・・



20160218美木多子育て 008


20160218美木多子育て 005
賑やかな美木多校区子育てサロン



2月18日(木)午前10時から、美木多校区鴨谷台自治会館で
開かれている「子育てサロン」にお邪魔してきました。


同サロンは毎月第3木曜日午前10時から11時30分、女性民生
委員児童委員さんを中心とするボランティアさんと、いっちん保育園
の先生、南保健センターの保健師さんによって運営されています。
男性民生委員児童委員さんも4人、常に待機されていて、会場の
設営や後片付けに一役かっておられます。


当日の参加親子は14組。同サロンはとにかく参加者が多いのが
特徴で、当日は少し少なめとのことでした。


当日は冒頭、堺市ファミリーサポートセンターの大久保先生が来所され、
同センター事業の説明と保育園や幼稚園に上がられた際の利用について
宣伝をされていました。
余剰のパンフレットは開館の情報ラックに収められました。


20160218美木多子育て 002
大久保先生によるファミリーサポートセンターの紹介


さて当日のメインプログラムはいっちん保育園の先生が準備してくれた
「おひな飾りづくり」です。先生の方で紙コップや飾りつけ糸を下準備して
くれてあり、紙コップのおひなさんに、着物の柄を貼り付けたり、顔をはり
つけたりしました。親子そろって、一生懸命工作していました。
30分程度の間に、かわいいおひな飾りが出来上がりました。


20160218美木多子育て 010
親子一緒になってつくりました。


20160218美木多子育て 011


20160218美木多子育て 023


20160218美木多子育て 014
出来上がりはこれです。かわいいでしょ!



最後は2月生まれのお友達のお誕生会をし、お茶お菓子をいただいて
11時にはお開きの時間となりました。当日はサロン終了後、次年度計画の
運営会議が予定されているからです。


運営会議は、4人の男性民生委員児童委員の皆さん、ボランティアの6人
の女性民生委員児童委員さん、保育園の先生、保育士さんが参加しました。
年間計画はいっちん保育園の先生が案をつくってくれていました。
二つの保育園の園庭開放、親子教室、そして子育てサロンの計画になって
いました。


地域のお母さんの立場からすれば、園庭開放も、親子教室も、そして子育て
サロンもすべて、地域の子育て支援になります。そのことを教えられた運営
会議でした。

桃山台の子育てピッコロは情報満載

〇桃山台子育てサロン「ピッコロ」
・・・・子育てに関する情報満載でした・・・・



20160212桃山台ピッコロ 002



2月12日金曜日午前、桃山台校区地域会館の子育てサロン
「ピッコロ」にお邪魔してきました。


ピッコロは毎月第2金曜日、午前10時から11時30分まで、
同地域会館で開かれています。


当日の参加親子は10組20人。新しく2組のお友達が参加でした。
そのほか、当日はサポート機関が沢山。
いつものエンゼルサポートアソシエーション、竹宝保育園に加えて、
南区地域子育て支援センターに、堺市ファミリーサポートセンターの
職員さんも、事業PRのために参加していました。


20160212桃山台ピッコロ 006
ファミリーサポートセンターの宣伝がありました。


サロンが始まる前に「堺市ファミリーサポートセンター」の職員さんから
事業のPRがありました。同センターは利用したい会員さんと協力したい
会員さんの子育て互助システム事業です。これから保育園や幼稚園に
あがられたときに、仕事等で送迎が難しいときなどに利用して、協力会員
さんのお手伝いを求めるサービスです。利用料金は1時間700円。
意外に知られてなく、お母さん方は一生懸命、パンフレットに目を通して
いました。


さて、PRの後はサロンの時間。
エンゼルサポートアソシエーションのスタッフが、始まりの会を指導して、
親子あそびや紙芝居で楽しませてくれました。親子遊びは親子のスキン
シップが断然深まります。


20160212桃山台ピッコロ 013
エンゼルサポートアソシエーションの読み聞かせ


20160212桃山台ピッコロ 014
読み聞かせに聞き入る子どもたち


この後、今日は情報が盛りだくさん。
南区地域子育て支援センターの辻岡さんから「みみちゃんルーム」の
紹介がありました。堺市は市長さんの意向でとにかく子育てに力をいれて
います。3月1日、南区役所2階に開設予定の子どもひろば「みみちゃん
ルーム」が紹介されました。開設されたらほぼ毎日、子育てのひろばが
オープンしていることになります。楽しみな情報でした。


最後は竹宝保育園の先生の指導でした。
親子遊び、絵本の読み聞かせの後は・・・・・・・・
先生は「おひな飾り」の工作を準備してくれていました。
折り紙のおひな飾りをそれぞれ受け取って、親子でシールを貼り付けて
デザインしました。かわいいおひなセットが沢山できました。


20160212桃山台ピッコロ 018


20160212桃山台ピッコロ 023
おひな飾りを飾りつけました。


20160212桃山台ピッコロ 022



今日のピッコロ。保育プログラムも沢山で、子育て情報も沢山で、
ちょっと得した気分の参加者でした。

2月10日 原山台・東のぴょんぴょんクラブ

〇2月10日 原山台・東のぴょんぴょんひろば


20160210原山台ぴょんぴょん 001



2月10日水曜日10時、原山台校区地域会館のぴょんぴょんひろばに
お邪魔してきました。


まだまだ寒い毎日。にもかかわらず、10組20人の親子が集まって
きていました。


10時30分のはじまりの会の後は、親子遊び、絵本の読み聞かせ、
パネルシアターで楽しみました。


3月1日からは「みみちゃんルーム」ができますよとのインフォメーション
がありました。近くですし楽しみです。



20160210原山台ぴょんぴょん 009


20160210原山台ぴょんぴょん 012


20160210原山台ぴょんぴょん 014


20160210原山台ぴょんぴょん 015


20160210原山台ぴょんぴょん 019


20160210原山台ぴょんぴょん 023

はじめてのボランティア入門講座開催しました!

〇はじめてのボランティア入門講座
 ・・・南区役所で開催しました・・・・



2月4日木曜日午後1時30分から、南区役所2階会議室で
平成27年度はじめてのボランティア入門講座を開催しました。


この講座はこれからボランティアを始めてみようという方、及び
最近ボランティアを始めたけれど、基本的な知識を学んでみたいと
いう方を対象として、堺市社会福祉協議会南区事務所と南区
さかいボランティア連絡会が合同で開催したもの。


ボランティア登録者への案内のほか、堺市南区広報で呼びかけた
ところ、受講生20人と発表ボランティアの皆さん15人の35人が
集まりました。


最初、南区事務所職員のオリエンテーション講話の後は3グループに
分かれて、3人のボランティア相談員さんから、活動始めの成功例、
失敗談、そしてボランティアを楽しむ秘訣について、膝を交えて語って
もらいました。


20160204はじめてのボラ講座 001
相談員さんを中心にした話し合い


その後はアトラクション。
2007年に庭代台校区で結成されたグループ「ひびき」さんから、活動の
実際を発表してもらいました。
ひびきさんは、歌と体操で健康づくりをすすめようというグループ。
15人のメンバーさんと一緒に受講生も体操をし、大きな声で歌を歌いました。
ボランティア講座の雰囲気が一変に和んだ瞬間でした。
やはり、ボランティアは楽しくなくてはいけません。


20160204はじめてのボラ講座 009
ひびきさんの発表は大好評でした。


20160204はじめてのボラ講座 006
ひびきさんの指導で、みんなで体操をしました。



20160204はじめてのボラ講座 011
受講生も一緒に歌を歌いました。


この後、また3グループに分かれて、ボランティアに関する思いや意見を
グループごとに語ってもらいました
その日、初めて出会った皆さんですが、仲間意識が生まれた瞬間でした。


20160204はじめてのボラ講座 016
ボランティアに対する思いをグループ単位で・・・・



最後は、二人ペアになって「わたしが大切にしたいこと」をお互いに語って
もらいました。あっという間の2時間が過ぎていました。


終了後のアンケートの結果・・・・・・
大変良かった、まあまあ良かったが100%を占め、概ね良好な結果でした。
フリー回答では、「ひびきさんの素人っぽさがとても良かった」、「ボランティア
の具体的な体験が参考になった」などの声が聞かれ、実践と交流の大切さを
教えられる内容でした。



みなみかぜ交流ひろば ふれあいコンサート

〇みなみかぜ交流ひろばで
 ・・・・ふれあいコンサート・・・・



2月5日金曜日午後1時30分から、南区の障害者作業所の
ネットワークギャラリーみなみかぜが運営する「みなみかぜ交流
ひろば」で、2月イベント・ふれあいコンサートが開かれました。


出演者は「ユーフォノス四重奏団」の皆さん。
4人チームのブラスバンドの皆さんです。
「ルパン三世のテーマ」や「明日があるさ」など、ご存じの曲を
軽快に演奏していました。


いつもは喫茶コーナーになっている広場には沢山椅子が入れられ、
市民の方や作業所の仲間たちが沢山集っていました。



20160205みなみかぜコンサート 003


20160205みなみかぜコンサート 004

槙塚台校区にこにこサロン アラジンさん

○槙塚台校区のにこにこサロン
 ・・・アラジンマジックショーでした・・・



20160203槇塚にこにこ 001


2月3日水曜日10時から、槙塚台校区地域会館では恒例
にこにこサロンが開かれていました。


同校区のにこにこサロンは毎月第1と第3の水曜日、10時から
12時まで同地域会館で開かれています。


当日の参加は20人。ボランティアさん、施設職員さん合わせると、
30人規模の集まりとなりました。


当日のメインプログラムは、アラジンマジッククラブのお二人による
マジックショー。


ロープマジックあり、カードマジックあり、またまた瞬間移動ありで、
参加者の皆さんを楽しませてくれました。
アラジンさん、実は槙塚台にお住まいのようです。
頼もしい限りです。


最後は槇塚荘の職員さんから、ストレッチ体操と堺コッカラ体操を
指導してもらい、お開きとなりました。
いつものメンバーが、いつものように元気な顔をみせてくれるのが
この取り組み一番の良さです。



20160203槇塚にこにこ 003


20160203槇塚にこにこ 013


20160203槇塚にこにこ 009

桃山台のいきいきサロン 音楽療法

○桃山台校区のいきいきサロン
 ・・・・音楽療法士の指導でリラックス・・・・



2月2日火曜日午後、桃山台校区地域会館では、いきいきサロンが
開かれていました。


同校区のいきいきサロンは毎月第1と第2の火曜日午後1時から2時30分
まで開かれています。


当日は比較的集まりがよく、25人程度のお年寄りが集まっておられました。


メニューは日本音楽療法学会認定音楽療法士・前田真理さんによる音楽療法。


ゆったりとした音楽にあわせて、先ずはストレッチから。
同じストレッチでも音楽に合わすだけで、とてもリラックスした気分になります。


その後はリズム音楽にあわせて体操したり、鳴子などのリズム楽器を手にして
みんなで演奏したり・・・・・・・。
音楽療法ならではの楽しさがありました。


音楽療法は五感に訴える療法なのかもしれません。
リボンをふってみたり、シャボン玉を吹いてみたりもしました。


いつもと違って、新鮮な雰囲気が会場全体にひろまりました。
前田さん。御池台にお住まいのようです。
また、どこかでお会いできるかも知れません。



20160202桃山台いきき 002


20160202桃山台いきき 004


20160202桃山台いきき 007

城山台やまっ子クラブ 豆まきでした!

○城山台校区子育てサロン「やまっ子クラブ」
 ・・・・節分で豆まきをしました・・・・・



20160202城山やまっこ 001


20160202城山やまっこ 006



2月2日火曜日、城山台校区地域会館では、子育てサロン
「やまっ子クラブ」が開かれていました。


同校区のクラブは毎月第1火曜日、10時から11時30分まで、
ボランティアの皆さんによって開かれてします。
毎回、沢山の親子が参加していて、地域のボランティアさんの
他、城山台こども園の保育士さん、南保健センターの保健師さん
がサポートしています。


お邪魔した2日は、親子22組50人近くのお友達が集まってきました。


季節は節分モード。
始まりの会で歌と体操で「鬼のパンツ」他を歌ったあとは、鬼の豆まき
が始まりました。ボランティアの鬼さんが登場して、豆のかわりに、ゴム
ボールを鬼めがけて投げつけました。


20160202城山やまっこ 010


20160202城山やまっこ 016


20160202城山やまっこ 019



ボランティア鬼さんが退散したあとは、大きな大きな段ボール鬼が登場。
段ボール鬼のお腹の穴めがけて、一斉に投げつけました。
鬼が退散して、沢山の福がやってきますように・・・・・・・・。


豆まきが一段落したあとは、2月生まれのお友達のお誕生会をしました。
お誕生日特製の帽子を被って、みんなにお祝いをしてもらいました。


20160202城山やまっこ 023



この他、城山台こども園の保育士さんによる紙芝居や、ボランティアさんに
よるおさるさん人形を楽しみました。


城山台のやまっ子クラブ。参加者も大勢で賑やかでしたが、プログラムも
ボリューム満点の集まりでした。

プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード