FC2ブログ

桃山台校区の37年続く「とんど」

1月7日の日曜日、西原公園グラウンドで37回目のとんど焼きが行われました。「とんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、しめ縄・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。広いグラウンドが校区内にある桃山台校区の地域特性を生かした行事ですが、37年もの長きにわたり受け継がれていることに地域力を感じます。10メートルはあろう...