福祉職のための高齢者・障害者権利擁護研修会

○福祉職のための高齢者・障害者権利擁護研修会
 ・・・「依存症」と権利擁護をテーマに・・・・



20150911権サポ 002



9月11日(金)、南区役所2階会議室で、福祉職のための高齢者・
障害者権利擁護研修会が開かれました。


開催したのは、堺市社会福祉協議会 堺市権利擁護サポートセンター。
福祉の専門職数十名が集まり、同センターの上田晴男所長の話を
聞きました。


テーマは「依存症と権利擁護」。
権利擁護支援の視点から、アルコール依存症やギャンブル依存症の
理解の仕方と対応の仕方について説明を受けました。


依存症ケースの場合は「暴力への対応」がつきもの。まずは安全第一が
基本であることが説明されまsた。
また、ケースの家族自身の生活を豊かにするため、「ほめる」、「ごほうびを
あげる」などの対応策が説明されました。


しかし「依存症と権利擁護」。実践的には大変難しい問題だと感じました。

コメント

非公開コメント