南区役所で「健康づくりでボランティア」

○「健康づくりでボランティア」に集う
 ・・・気づきのボランティア活動講座・・・・




9月17日(木)午後、南区役所会議室で、本年度の気づきの
ボランティア活動講座が開かれました。


開催したのは、南区さかいボランティア連絡会と社会福祉協議会
南区事務所。


今回のテーマは「健康づくりでボランティア」。
超高齢化社会のなかで、いつまでも健康で生活しつづけることが
私たちにとって、とても大切なこととなっています。
そこで、健康づくりを実践している2つのボランティアグループに
活動の発表をお願いしました。


ひとつは大阪府柔道整復師会堺南支部の皆さん。
自宅で簡単にできる「転倒予防体操」を実技指導していただきました。
椅子を使った簡単なストレッチ体操や筋力アップ体操です。
簡単なようで、30分もやっていると汗が滲んできまいた。


ふたつめは公園太極拳ネットワークIN泉北の皆さん。
最初に太極拳の歩みとネットワークの取り組みについて説明を
いただきました。日本での太極拳の広まりは、日中正常化以降と
そんなに歴史が古くないことを教えてもらいました。
こちらも、実演指導をグループの皆さんに指導してもらいました。


この後はグループごとに、発表に対する感想や質問、また健康
づくりに関する考え方を自己紹介も兼ねて、話し合ってもらいました。


「肩が痛いときはどう対応したらいいの?」。
全体の交流時には質問も飛びだし、講師、参加者一体となった講座
になりました。
「継続は力なり」。柔道整復師さんの言葉が印象的でした。


参加者は受講生19人、講師陣14人の33人。



20150917気づきのボラ講座 009
柔道整復師さんによる転倒予防体操


20150917気づきのボラ講座 013
公園太極拳の方には、歩みと取り組みを紹介いただきました。


20150917気づきのボラ講座 017
太極拳の型の実演指導。みんな真剣でした。

コメント

非公開コメント