高倉台 ゆうゆうたかくらで輪投げゲーム

○高倉台校区の地域リハビリテーション
 ・・・ゆうゆうたかくらで、輪投げゲーム楽しむ・・・



20151124高倉台ゆうゆう 001



11月24日(火)午前、高倉台校区地域会館では、同校区
地域リハビリテーション「ゆうゆうたかくら」が開かれていました。


同リハビリテーションは家を出て、身体を動かし健康を維持しようと
取り組まれているもの。毎月第4火曜日が定例開催日です。
ボランティアグループはなの担当が、いつもお世話役を務めています。


当日10時には曇り空の天候もあって参加者の出足は悪く、12名
程度でしたが、始まりの会までにはボランティアも含め20人近くの
集まりになりました。


始まりの会では先ずラジオ体操第一。硬くなった身体をみんなで
ほぐしました。


そして当日のメインメニューは「輪投げゲーム」。
輪投げは、輪投げ台も輪っかもボランティアさんの手作りです。
一人につき、5回投げることができます。
2チームに分かれて、3ゲーム楽しみました。
輪投げは軽い動作で、気持ちがとても高ぶるゲームです。
みんな大きな声を出し合って、応援しました。 なかなか入らないものです。


20151124高倉台ゆうゆう 004



3ゲームした後はテーブルを並べてお茶会をしました。
ボランティアさんが準備した童謡曲のほかにも、参加者の提案で数曲
大きな声で歌いました。みんな慣れているようで、歌詞無しでも大きな声が
でていました。


それから・・・・・・・
「これから、ゆうゆうたかくらでやりたいこと」をみんなで相談しました。


20151124高倉台ゆうゆう 007



本当にこじんまりした集まりですが、参加するお年寄りにとっては、とても大切な
お出かけ場所となっている「ゆうゆうたかくら」でした。


コメント

非公開コメント