原山台・東校区 笑っていただきましょう会

○原山台・東校区 1丁UR集会所で
 ・・・・ゆうゆうひろばを開催してます・・・



20160126原山台ゆうゆうひろば 002


20160126原山台ゆうゆうひろば 004



1月26日火曜日午後、原山台・東校区の1丁UR集会所で
開かれている「ゆうゆうひろば(いきいきサロン)」にお邪魔してきました。


同ひろばは、情報が伝わりにくく、近隣センターの地域会館いきいきサロン
まで行きにくいURのお年寄り向けに、中田民生委員児童委員長と南第2
地域包括支援センターの職員さんが相談して立ち上げたものです。
今は校区の第2拠点サロンとして、UR外のお年寄りも参加しています。


お邪魔した当日は朝から雪模様で、えらく寒い一日。
それでも集会所には、13人近くのお年寄りが集まってこられました。
うれしいことに、新規の参加者が3人もいて・・・・。
なんでも、歳末助け合いの取り組みのときに、世話役の方から案内されたようです。


当日はお部屋の中も本当に寒い。
始まりの会では、ラジオ体操第1をみんなでして、体を温めました。


さて、当日のメインプログラムは「笑っていただきましょう会」の皆さんに
よるお楽しみ会。3人のボランティアグループで、松原市からお見えでした。
南京玉すだれ、尺八演奏、手品など複数の芸を披露してくれるグループでした。


玉すだれでは、参加者にすだれを触らせてくれたり、尺八演奏では大きな歌詞を
張って「北国の春」をみんなで歌ったり。最後は手作りのリズム楽器をみんなで
もって大きな声で歌を歌いました。
笑いで、健康予防、認知症予防が目的のようでした。


参加者の皆さん、結構のりがよくて、手拍子をうって楽しみました。


20160126原山台ゆうゆうひろば 008
笑っていただきましょう会の3人


20160126原山台ゆうゆうひろば 012


20160126原山台ゆうゆうひろば 014
すだれを手に取ってみました。


20160126原山台ゆうゆうひろば 018
尺八にあわせて、歌をうたいました。


20160126原山台ゆうゆうひろば 022
手作りのリズム楽器で、楽しくおかしく。



最後はお茶会。お茶とお菓子を頂きながらおしゃべりをし、「母さんの歌」を歌って
お開きとなりました。


ゆうゆうひろば、原山台・東校区の第2番目のいきいきサロンとして、親しまれて
いました。

コメント

非公開コメント