晴美台ふれあい食事会 ひなまつり

〇晴美台校区のふれあい食事会
・・・恒例寄せ鍋で、ひなまつりの会・・・



3月4日金曜日午前、晴美台校区地域会館に、「ふれあい食事会
ひなまつり」に招かれて、参加してきました。


晴美台のふれあい食事会は、ひとり暮らし老人の会晴美会のメンバーを
対象に、年間4回開かれています。はなまつり、七夕まつり、クリスマス会、
そしてひなまつりです。


いつも社会福祉協議会南区事務所と南保健センター、そして第4地域包括
支援センターと在宅介護支援センターゆうとりあが招かれています。


当日は60人以上のお年寄りがお集まりでした。


まず開会のあいさつ。奥田校区福祉委員長の挨拶のあと、南区事務所から
も挨拶をさせていただきました。安心して暮らせる町づくりのため、地域包括
ケアシステムが急ピッチですすめられているとともに、地域の介護予防の
働きが法改正で、改めて確認さtれたことを説明させていただきました。


この後は南保健センターの橘保健師による健康講話。
健康寿命のお話と、健康寿命をのばすために、お口の健康、健口体操が
とても大切だとパンフレットを用いて説明してくれました。


20160304晴美台おひな祭り 003



そうこうしている内にはるみ台保育園の園児20数名の登場です。
先生のピアノで、おひな様の歌を元気よく歌ってくれました。
また、校区福祉委員会からはお礼のプレゼントが、お年寄り一人一人から
渡されました。いつも微笑ましい風景です。


20160304晴美台おひな祭り 006



さて、いよいよお食事タイムです。
ひな祭りはいつも恒例で、寄せ鍋パーティがひらかれます。
お一人暮らしですと、なかなか鍋物を家ですることがないということで、
例年寒いこの時期に寄せ鍋が準備されます。
各テーブルにふたつづつカセットコンロが運ばれ、豚肉、海鮮類、お野菜、
そしてうどん玉が配られました。
もちろん、大根おろしにネギ、ポン酢に七味が配られます。
約小一時間、鍋を囲んで賑やかな会話が続きました。
本当にいいアイディアだと思います。


20160304晴美台おひな祭り 013


20160304晴美台おひな祭り 012



お腹が一段落したところで、じゃがいものりたん(第4包括山本さんと
在介センター原さん)の介護漫才が始まりました。
今日のテーマは「お年寄りが入居できる施設について」。
介護保険利用のものと、介護保険を利用しないものに分けて説明されました。
今日は途中で質問が相次ぎ、「そもそも要介護3って、どんなレベル?」、「介護
認定って誰が決めるの?」等々。
いつになく、深ーいコントになりました。



20160304晴美台おひな祭り 017


晴美台校区のふれあい食事会。いつもきっちりとした情報提供が各専門機関
からあり、すばらしい取り組みです。何年も継続されていることに頭が下がります。

コメント

非公開コメント