原山台・東ゆうゆうクラブは、楽しいゲーム

〇原山台1丁5UR集会所のゆうゆうクラブ
 ・・・カロスの職員さんと楽しいゲーム・・・・



20160322原山台ゆうゆうクラブ 001


3月22日火曜日午後、原山台1丁5UR集会所で開かれている
「ゆうゆうクラブ」にお邪魔してきました。


原山台・東校区には、もともと地域会館を拠点として、毎月第3金曜日
午前いきいきサロンが開かれています。UR集会所のゆうゆうクラブは
いきいきサロンに行きにくいUR公団のお年寄りを対象に、民生委員
児童委員長さんが南第2地域包括支援センターの職員さんと一緒に
なって立ち上げられました。今は校区の第2のいきいきサロンとして、
公団の方だけでなく、ひろく参加されています。


わかりやすいチラシを毎月作って、配布されています。
当日の参加は14人。その内3人がはじめて参加された方でした。
そのほか、中田民生委員児童委員長、南第2地域包括支援センターの
北出さん。そして当日のゲストサポーターは老人保健施設カロスから、
ケアマネジャーの清水さんと河合さんが参加してくれました。


第2包括の北出さんから、堺ぬくもりカフェの「ふるさとカフェ」、「すこやか
カフェ」の紹介があったあとは、カロスの職員さんから、体操やゲームの
指導がありました。


20160322原山台ゆうゆうクラブ 004



圧巻だったのが、うちわ扇ぎゲーム。4チームに分かれ、2チームずつ
ピンポン球のような軽いボールをうちわで扇ぐゲームです。皆さんかなり
エキサイトして参加していました。後半では少し汗ばむほどに・・・・・・。
楽しいひとときでした。


20160322原山台ゆうゆうクラブ 005



最後はお茶とお菓子で歓談。
お隣のおばあちゃんにお話を聞きました。
ゆうゆうクラブだけでなく、歩いて20分かかる地域会館のいきいきサロンも、
おしゃべりふれあいサロンも参加しているそうです。
お年寄りにとっては、参加できる場所が沢山あるほうが、外出しやすいし、
健康にもよいようです。
なにか、ほっこりした、いい感じのゆうゆうクラブでした。



コメント

非公開コメント