第3回サウスサミット

○地域が連携をすすめるためのきっかけづくり
 ・・・幾つかの方法と工夫について・・・


100303第3回サウスサミット016


平成21年度の第3回サウスサミットが3月3日、栂文化会館で
開かれました。


同サミットは自治連合会、校区福祉委員会、民生委員児童委員会の
会長、委員長が手をつないで、安心安全のまちづくりをすすめよう
という取り組み。


今年は「地域福祉計画」、「セーフティネット調査」という具体的な
施策について学ぶほか、各校区が手をつないで取り組むことの必要性
や方法について、アンケートなどを通して考えてきました。


第3回はその総まとめ。グループ討議を行いました。
単位自治会ごとの交流、近隣センターの活性化、若者の地域活動参加、
自治会加入者の減少や障害者への対応、ボランティア不足などの地域課題が
提案される一方、
その解決策として、次世代防災意識の高揚、広報活動の活発化、校区成人式
の実施、体育委員やPTA役員の地域活動への誘導などの実践や方向性が
意見交換されました。


これらの話し合いはポスタリングで、参加者に返されました。
なお、これに先立ち、南消防署長から「防火訪問の現状」、南堺警察署から
交通安全に関するお話がありました。防火訪問については、消防署員を語る
偽業者の訪問販売が発覚しており、注意が喚起されました。


100303第3回サウスサミット004
瀬戸口区長のあいさつ。

100303第3回サウスサミット009 100303第3回サウスサミット014
防火訪問は2人体制。このユニホームだそうです。

100303第3回サウスサミット027
5グループからの発表。自治連会長のリーダーシップの意見が沢山ありました。



コメント

非公開コメント