地域包括ケア

○地域支援を包括的に考える
 ・・・校区単位で地域ケア会議 IN 城山台・・・



地域で暮らすお年寄り等が孤立せず、安心して暮らしていけるように。


地域福祉を担当する事業所や担当者なら、誰でも願うことです。


朝からは、南地域包括支援センターの呼びかけで、民生委員の代表の
方や行政の担当窓口、そして在宅介護支援センターの職員さんと
今年の事業方針について話し合いました。


そして・・・・


昼からは、同じく南地域包括支援センターのスタッフと、城山台地域会館に
出かけました。在宅介護支援センター美樹の園の楠木さんが呼びかけられた
「城山台地域ケア会議」です。ほかに年輪、そしてNPO法人セカンドの
ケアマネジャーも参加して。


これまで、サポートしてきた二つのケースの振り返りと、現在、問題になって
いる某ケース。専門機関はどうしても専門の機能に役割が限定されます。
校区の民生委員さんの熱いあつい語りの、包括の意味を教えられた1日でした



100713蝓主アア蜿ー蝨ー蝓溘こ繧「莨夊ュー005_convert_20100713175141



コメント

非公開コメント