南区まちづくり講演会とサウス・サミット

○第2期南区まちづくり会議の成果報告
 ・・・そして、新しい制度の動きについて・・・



110208まちづくり・サミット010


2月8日(火)午後、南区役所で「南区まちづくり講演会」が開かれました。


南区では第2期南区区民まちづくり会議を続行中。
その途中経過や取り組みのポイントを確認する目的で、久 隆浩先生(近畿大学
総合社会学部、南区区民まちづくりアドバイザー)を招き、「地域力向上のまちづくり」
について、そのポイントをレクチャー頂きました。


110208まちづくり・サミット009


「自律とは」、「ネットワークとは」、「ファシリテーターとは」、そして「協働とは」。
まちづくり、地域力の向上で大切なことは、立場の違いをお互いに尊重しながら、目的や
価値を共有すること」と教えてくださいました。立場と役割の違いを認めたまま、協力
しあう、本当に大切なポイントだと思います。


110208まちづくり・サミット020


110208まちづくり・サミット018


さて、二部では第2回サウス・サミットも兼ねて、次年度及び次々年度計画されて
いる新しい地域福祉の仕組みについて、堺市役所 高齢福祉課と地域福祉推進課の
方から、南区で展開した場合を想定して、説明を受けました。参加者は主に自治連合会
や民生委員児童委員会、そして校区福祉委員会の代表の皆さん。それでも、「わかり
にくい」が素直な感想でした。


110208まちづくり・サミット023



最後に、まちづくり会議及びサウス・サミットの代表もつとめられている森口南区自治
連合会長さんが、「分かりにくいのが制度。しかもそれを変更するのだから余計住民に
とって分かりにくい。徐々に南区にとってよりよい仕組みに作り上げて行きましょう」
とメッセージを送ってくださいました。

コメント

非公開コメント