平成23年度スタート 桜祭りから

○平成23年度地域活動がスタート!
 ・・・桜まつりで防災、義援金呼びかけ・・・



平成23年度の南区地域福祉活動が始まりました。
年度末から、東日本大震災の協力支援の輪を広めながら・・・


年度初めから、各地域で、黙祷や義援金協力、そして防災教育を
あらためて考え直す機会として。


1日金曜日は「晴美台校区 はなまつり」でした。
1人暮らし高齢者の方を対象にとした「ふれあい食事会」の一環です。
はじめに、東北で被災された皆さんに黙祷を行いました。


110401晴美台さくらまつり005
晴美台よさこい同好会のみなさん


110401晴美台さくらまつり003 110401晴美台さくらまつり009
今年はお抹茶が振る舞われました。


2日土曜日は「三原台校区 桜の会」でした。
お一人暮らし中心の会ですが、いつもながら沢山の参加でした。
100人近く。
ボランティア「こぶし」と「みはら」の皆さんが大活躍でした。
神野会長が、「防災」をテーマにした講話をなされました。


110402三原台桜の会021


110402三原台桜の会026 110402三原台桜の会023


さて、3日日曜日は美木多校区の「鴨谷桜まつり」でした。
土曜日とうって変わって、寒い1日でしたが、東日本大震災の
皆さんを元気づけようと、和太鼓が威勢良く演舞されました。
このほか、義援金も。
西原公園や荒山公園でも、桜祭りが展開されたようです。


110403美木多鴨谷台桜祭り014


110403美木多鴨谷台桜祭り002 110403美木多鴨谷台桜祭り008
地元恒例のイベント。沢山の住民の方が集まりました。



今年も頑張りましょう。とくに「負けるな日本」をテーマに!




コメント

非公開コメント