地域の見守り活動始動

○活発になってきた地域支援の取り組み
 ・・・あ れ、こ れ・・・




平成23年度に入って、各校区とも新体制での地域支援活動が
始動し始めました。


4月20日水曜日、訪ねたのは庭代台校区。民生委員児童委員会と
見守り支援の打合会が合同で行われていました。
今年から区事務所に配属された「地域福祉ねっとワーカー」。
説明をしますと、これまでの在宅介護支援センターや地域包括支援
センターの職員さんとの違いは何?とストレートな質問が飛び出しました。


110420庭代台民生お元気 2011-04-20 002
庭代台校区地域会館で、メンバーも新しく!


また4月21日木曜日の御池台見守りボランティア定例会、22日金曜日の
地域ケア会議。二日続けて御池台校区におじゃましました。
個別支援ケースの問題として気になっているのは「心」の問題。
認知症や精神障害のケースのサポートに苦慮しているようで、これらの
研修会を行うこととなりました。


110421御池お元気 2011-04-21 001
御池台の見守りボランティア定例会


110421御池お元気 2011-04-22 001
御池台地域ケア会議。お膝元の専門機関が全部集まります。


どちらの校区も、取り組めば取り組むほど、その必要性を痛感しているようです。

コメント

非公開コメント