第3回御池台地域ケア会議

○御池台地域ケア会議にいってきました!
 ・・おひさま「救急カプセル」が完成・・・



やっぱり御池台校区の取り組みは、素早さが売り物。


今日は同校区で開催されている「御池台地域ケア会議」の第3回の会議でした。
地元民生委員児童委員の皆さんのほか、地域包括支援センター、南保健センター、
年輪在宅介護支援センター等々、関係者が情報交換をしました。
それで・・・・・、


以前ご紹介した商店会に開設された「リンク」という知的障がい者の作業所と
デイサービス施設。やはり、地域の方々はちょっと覗いてみるのには度胸が
いるようで・・・・。


毎月第三土曜日午前、「折り紙、絵、書道、生け花、将棋等」のふれあいの場
づくりのため、ボランティア講師を募集しています。


111021_1556~001



それから、校区認知症サポーター地域拠点「おひさま」と地域応援会シール
「おひさまシール」に続いて、救急カプセルが準備されました。援護を要する
人が自分の大切な情報を書いてカプセルに入れ、冷蔵庫に保管するそうです。
そして、それがわかるシートを玄関に・・・・。


なるほどなあって、関心させられます。
地域包括支援センターや在宅介護支援センター年輪がサポートしながら、
できあがったようです。


111021_1553~001
戎谷会長が手にしているのが、救急カプセルとシート

コメント

非公開コメント