原山台・原山台東校区ボランティア講座

○原山台・原山台東校区ボランティア講座
・・・第3回『高齢者の心身を理解する~高齢期の疑似体験をしてみよう~』・・・




11月26日(土)14時から原山台地域会館で第3回ボランティア講座が開催されました。

同校区では9月から3か月連続のボランティア講座を開催しており、この日は最終回。

シニアポーズという高齢期の疑似体験ができる装具を使って、高齢者の心身を理解することが目的です。


原山ボランティア講座3rd

背中が曲がった状態である「円背」の体験。
皆さん、「これはしんどいわ」と汗をかいて体験していました。


よくお子さんを対象にこうした体験などを行いますが、大人になってこの体験をすると、身近に介護をしている親御さんがいらっしゃったり、自分もいつか通る道だという実感が子どものころよりも実感できるような気がします。


原山ボランティア講座3rd (6) 原山ボランティア講座3rd (1)

在宅介護支援センター美樹の園の楠木さんが、杖を用いた歩き方について分かりやすく解説してくださいました。


原山ボランティア講座3rd (8)


体験後はグループに分かれて体験の振り返りを行いました。

「介護しているが、もっと義母にやさしくしようと思った」
「介護予防が大切だと思った」
「高齢者に目線を合わせることが大切だと思った」
「疑似体験では分からない痛みがあるとさらに辛い」

などの意見が出ました。


今回でボランティア講座はひとまず終了します。
これからも原山台・原山台東校区の皆様が笑顔で過ごせますように。

コメント

非公開コメント