平成24年度パラバルーン会議(高齢者部会)

〇高齢者の受援力の向上のために
 ・・・友蔵さんのくらしから、考える・・・




南区パラバルーン会議は南保健福祉総合センター地域福祉課と南基幹型地域
包括支援センター、そして各地域包括支援センターが、民生委員児童委員
高齢者福祉部会委員の参加を得て取り組んでいるものです。


10月26日(金)午後、南区役所2階で、大勢の委員さんの参加を得て
開かれました。


DSCF0113.jpg
黒田先生のミニ講義


今回のテーマ「受援力の向上のために」をテーマに、関西大学人間健康学部
教授の黒田研二先生を中心に、先生のミニ講義や寸劇「友蔵さんは何故孤立
生活になったのか?」を聞きながら、グループ討議で各委員の意見をふかめました。


DSCF0116.jpg
グループワーク



男性は圧倒的に地域孤立しやすいらしい。
受援力をよわいタイプの人が多いのだそうです。


皆さん、地域の皆さんと声かけ合って、見守られ上手になりましょう。


DSCF0115.jpg
沢山、集まられました。

コメント

非公開コメント