ほっとけないネットワークのその後

〇一世を風靡したほっとけないネットワーク
 ・・・人気の槇塚台レストランに行ってきました・・・




3年前に槇塚台校区をベースに取り組みの始まった「ほっとけない
ネットワーク」。もともとはNPO法人すまいるセンターが企画したものに、
槇塚台助け合いネットワークや槇塚台自治連合会、大阪市立大学が参加して
協働型のまちづくりに発展してきました。


20121219槇塚台レストラン



今回は、南区校区福祉委員会協議会・南区会議で提案された自主見学会の一環
として、大島委員長(高倉台)、北井委員長(宮山台)と事務局が西野槇塚台
委員長にお願いして、同ネットワークの槇塚台レストランを見学試食させて
もらいました。


同メニューの配食サービスも実施中ということで、他校区の参考になればとの
思いでの見学でした。


20121219槇塚台レストラン (1)



レストランでのメニューは大阪市立大学の協力を得て、カロリー計算された
安心なもの。事前注文があれば100食でも対応可能とのことでした。
レストランでの食事では、私たちも含めて、ほぼ満席にちかい状態で、地域への
浸透力を感じました。


当日メニューは鱈のあんかけ?。別に薄味でもなく、美味しくいただきました。
しっかりした厨房設備とスタッフを備えており、これからの展開が楽しみな活動です。

コメント

非公開コメント