fc2ブログ

平成24年度第3回サウス・サミット

〇平成24年度最後のサウス・サミット開催
 ・・・自治会参加意識と安心・安全のまちづくり・・・



平成24年度第3回サウス・サミットが3月19日火曜日、午前中
南区役所会議室で開かれました。


サウス・サミットは自治連合会、校区福祉委員会、民生委員児童委員会の
各校区トップが集い、その時々の地域の課題を話し合い、解決に向けようと
いうもの。


20130319第3回サウスサミット 2013-03-19 003



平成24年度は地域の要援護者の支援や災害時の支援に向けて、自治会または
自治連合会への参加状況、参加意識との関係を論議してきました。
南区各校区の自治連合会への加入率は平均で58%。
上は80%の校区から、下は35%の校区まであります。
このことが、安心・安全のまちづくりにどのように影響するのか?


当日は、新檜尾台校区、美木多校区、庭代台校区、高倉台校区の自治連合会と
民生委員児童委員会の代表から事例報告いただきました。


20130319第3回サウスサミット 2013-03-19 002
ご本人も防災士である新檜尾台校区、大槻副会長さん。


20130319第3回サウスサミット 2013-03-19 004
災害は必ずくると、熱く語る美木多校区、藤田会長さん。



防災マップから安否確認マークまでスムーズにいっている校区、特定のエリアのみ
が極端に加入率が悪い校区、各種イベントを行うがなかなか加入につながらない校区、
そして校区行事やサロン活動に参加しやすいよう、個人加入の工夫をしている校区
等々。それぞれの特徴、難しいさを発表いただきました。


参加者との意見交換も思いのほか活発で、新聞の切り抜きを題材に、個人情報保護と
地域での要援護者情報の共有や支援について、沢山の意見提案がありました。
取り組みは地域から・・・、これを改めて考えさせられる会合でした。

コメント

非公開コメント