南区気づきのボランティア市民講座

○南区気づきのボランティア市民講座
『ギャラリーみなみかぜから新しい風を! ~ひろがれ南区市民ネットワーク~』
 
 




11月14日(木)午前10時から、南区役所にて、気づきのボランティア市民講座を開催しました。

『ギャラリーみなみかぜから新しい風を! ~ひろがれ南区市民ネットワーク~』と銘打ったこの講座。
ギャラリーみなみかぜとは、南区内の15カ所の障害者作業所が集まって、作業所や人権の啓発を行うチームです。

20131114気づきの講座ギャラリー (1)


今回はギャラリーみなみかぜから3名の作業所職員さんをお招きして、ギャラリーみなみかぜの立ち上げの経緯や、5年の歩み、今後の夢についてのお話を伺いました。


作業所や自分たちの仕事をもっと知って欲しい!
と思い立った、作業所を利用する方と、職員さんが区役所に訴えかけて、月に1度、作業所の製品や普段の様子の展示・販売を行う事が実現しました。


毎月休むことなく続いたその活動は、本年区役所内に『みなみかぜ交流ひろば』という常設のスペースを開設するまでに至りました。


次なる夢は、南区が人にやさしい街となること。


心を打たれるお話でした。


20131114気づきの講座ギャラリー (7)

参加者の方からも、
「自分が既に活動しているグループのメンバーにもこの話をして欲しい」
「自分の地域にも来て欲しい」
「自分たちの特技でお役に立てることがあれば協力したい」
といったようなお声が聞かれました。


ボランティア活動に励む皆さんと、ギャラリーみなみかぜの皆さんが一緒になって、さらに活動に勢いが増していきそうな可能性を感じる一日でした。

コメント

非公開コメント