堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

新檜尾台校区 「遊」と「歌音」

新檜尾台校区ふれあい喫茶は「遊」といいます。
ふれあい喫茶全市創設展開時、一時は視察場所としても有名でした。


ふれあい喫茶の原点のひとつは、喫茶を通してふれあいと情報と、なによりも
コミュニケーションの場であること。


20140110新檜尾台遊、歌音、ふたば 2014-01-10 001



そんな歩みをもつ「遊」に、1月10日(金)10時、久々にお邪魔してきました。
当初、地域会館で発足した「遊」は、同校区老人集会室「福祉会館」ができて
からは、そこが会場になっています。


開始時間の10時過ぎには常連の男性陣数人が、パラパラと集まってこられます。
そして、30分を過ぎる頃には20人近くに膨れあがりました。
この中には、スポーツ情報の収集、整理に卓越した才能をまつおじさんがおられ、
同喫茶のテーブルには、その情報物がところ狭しと並べられてありました。


20140110新檜尾台遊、歌音、ふたば 2014-01-10 006


20140110新檜尾台遊、歌音、ふたば 2014-01-10 007



当日は新春初の開設日。ワンコインの100円を受付箱にいれ、コーヒー、紅茶、
ジュースを注文すると、もれなく「ぜんざい」が振る舞われました。
ちょっと新春の気分。


同校区の喫茶は、ふれあい喫茶の原点ともいえるメニューと参加費で、「ふれあい」
の意味をとても大切にして育っていました。





さて、同時間帯、隣の地域会館では、歌声サロン「歌音」が開催されていました。
「歌音」は「かおん」と読みます。


素敵なピアノの生演奏で、心を癒やす叙情歌をみんなで歌うことを目的としています。


なんと40人定員程度の会議室に大勢の住民の方がぎっしり。
リードをとるスタッフボランティアの歌声に合わせて、気持ちよさそうに
歌っておられました。
健康を維持するのはスポーツだけにあらず。
大きな声で笑い、大きな声で歌い、そしてストレスを発散させてすっきりする。
そんなイメージのサロンでした。


20140110新檜尾台遊、歌音、ふたば 2014-01-10 011


20140110新檜尾台遊、歌音、ふたば 2014-01-10 015



新檜尾台校区は自主防災組織など災害対策でも有名な校区ですが、なんのなんの、
住民交流活動も活発な、とても元気な地域でした。



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード