みなみかぜ交流ひろばから温かなプレゼント!

○みなみかぜ交流ひろばから温かなプレゼント!  



南区には「ギャラリーみなみかぜ」という区内の15ヶ所の障害者作業所から構成されたチームがあり、作業所や、障害者についての啓発活動を行っています。

昨年6月からは区役所の1階の食堂スペースで「みなみかぜ交流ひろば」をオープンし、自主製品の販売や、啓発の展示、食堂の運営などを行っています。


そんな交流ひろばのみなさんから、素敵なバレンタインのプレゼントが届きました。


IMG_1593.jpg

各事業所さんの製品を詰め合わせたにぎやかな紙袋。
日ごろの感謝をお届けしているのだそうです。

残念ながらバレンタインデー当日は、雪の影響も有り、交流ひろばはお休みとなってしまいましたが、こうして3日遅れのお気持ちがとても嬉しく思われました。

コメント

非公開コメント