晴美会ひなまつり

〇晴美台校区1人暮らし高齢者の会
 ・・・晴美会でふれあい「ひなまつり」食事会・・・



3月7日(金)、晴美台校区福祉委員会からお招きをうけ、同校区の
1人暮らし高齢者ふれあい食事会「ひなまつり」にお邪魔してきました。


同校区では、1人暮らし高齢者の会として、「晴美会」とういう当事者会を
組織しています。当日は同会の会員を対象として行われている年4回の
ふれあい食事会でした。約50名近くのお年寄りが集まりました。


専門機関からは南保健センターの木戸保健師、第4地域包括支援センターの
山本さん、そして在宅介護支援センターの原さんが協力参加。


まずは木戸保健師さんから健康講話。当日は「健康のイロ歯」と題して、
口腔ケアの大切さを学びました。
その後は晴美台保育園の年長組さんの訪問。「おひなまつり」と「一年生に
なったら」を元気よく歌ってくれました。
お年寄りからお礼の手作りひな人形が、園児たちに手渡されました。
微笑ましい一コマ。


20140307晴美台おひなまつり 2014-03-07 003


20140307晴美台おひなまつり 2014-03-07 008


20140307晴美台おひなまつり 2014-03-07 012



そして・・・・・


ここからはお食事会です。
この季節恒例の寄せ鍋パーティです。
ボランティア晴美の皆さんによって準備された寄せ鍋セットが各テーブルに
セットされました。
たっぷりの白菜などのお野菜、お肉、魚介類、そしてうどん玉まで・・・・。
大根おろしとネギを薬味に、賑やかに、しかもおいしくいただきました。
よくよく考えてみると、一人暮らしだとなかなかお鍋はできない。
いいアイディアです。


一息ついたところで、山本さんと原さんコンビによるコント「じゃがいも」。
最近、同校区一帯で介護保険を活用した住宅改修の営業活動が頻繁に起こって
いるらしく、正しい介護保険住宅改修制度の仕組みを、寸劇コントで学びました。
20万円までは、いつ改修しても利用が可能なようです。
不必要な工事営業に注意しましょうとのことでした。


この催しには単位老人クラブの会長さんも参加しており、晴美会と老人クラブの
関係が非常に良好です。
民生委員さん、ボランティアさん、老人クラブ、そして晴美会の会員さんが
うまく連携のとれている晴美台校区でした。、

コメント

非公開コメント