堺市社協・南区事務所
堺市社協・南区事務所のオフィシャルブログです。COCO通信ブログ版として、事業の紹介や南区の地域福祉活動やボランティア・市民活動などを紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南区校区福祉委員会 第5回区会議

○南区校区福祉委員会協議会 第5回区会議
 ・・・権利擁護とは?テーマに実践研修・・・




20141210第5回南区会議 2014-12-10 005



12月10日(水)午後、栂美木多「ガーデンシティとが」集会室で、
本年度5回目の南区校区福祉委員会協議会・南区会議が開かれました。


参加したのは南区の校区福祉委員長等30人近く。
今回は事務局からの連絡事項のほか、2部として活動実践研修が開か
れました。


テーマは「権利擁護とは何? その実際と地域の関わり」。
堺市権利擁護サポートセンターの浅野課長補佐と増岡担当を招いて、
今、堺の街で起きている「権利擁護問題とその支援の実際」について
お話しを聞きました。


大阪でも、大阪市や大阪府の同センターは「後見支援センター」と
名乗っているところか多く、堺市の同センター名は対象とする問題ケース
と支援の裾野がひろいのが特徴のようです。


権利擁護の実際は、多重債務や虐待から本人をまもる「法的支援」とサービス
の利用を支援したり日常の金銭管理をお手伝いする「生活支援」、そして
なによりも本人が自分らしく暮らして行こうと支援する「意思決定支援」の
3つの支援軸から相談支援がすすめられるとのことです。


これらを基本に「ゴミ屋敷状態の自宅に入れずに路上生活をしていた男性
のケース」、「日中徘徊を繰り返していた男性のケース」が紹介されました。
いずれも、自分が生活課題を抱えていると自覚していないことが特徴でした。


したがって、地域関係者が権利侵害を予防的に早く発見していくことや、
問題の解決にあたって継続して生活支援していく際に専門窓口と地域
との「輪」、「連携」がとても大切だと締めくくられました。


現代の貧困、生活困窮者問題の対応が叫ばれる中、改めて地域の役割を
再確認した研修でした。



20141210第5回南区会議 2014-12-10 001

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

南区事務所

Author:南区事務所
南区キャラクター: みみちゃん
堺市社会福祉協議会・南区事務所
〒590-0141 堺市南区桃山台1-1-1
        (南区役所内)
℡072-295-8250 FAX295-8260
e-mail minami@sakai-syakyo.net

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。