晴美台校区でひなまつりの集い

○晴美台校区1人暮らし老人の会「晴美会」
 ・・・おひなまつりで、鍋囲む・・・・



3月6日(金)午前、晴美台校区福祉委員会では、1人暮らし
高齢者を対象としたお食事会「ひなまつり」を開きました。


この食事会は、1人暮らし老人の会「晴美会」の皆さんを対象に
年4回、はなまつり、七夕まつり、クリスマス会、ひなまつりとして
開かれているイベントの一つです。


当日はこの集いを楽しみにしているお年寄り約50人近くが集まり
ました。


最初に南保健センターの保健師さんから、「冬のお風呂の注意事項」
について話があった後、しばらくストレッチ体操で体をほぐしました。
その後は、晴美台保育園の年長の子どもたちが訪ねてくれて、大きな
声でひなまつりの歌を披露してくれました。


20150306晴美台おひなまつり 2015-03-06 006
もうすぐ小学校。最後の地域交流でした!


20150306晴美台おひなまつり 2015-03-06 010
参加職員さんも一緒のなって鍋料理



そして、待ちに待ったお食事会です。
同校区はこの時期のメニューとして、「寄せ鍋」を準備してくれます。
なかなか1人暮らしですと「鍋料理」はできないもの・・・・・・。
そんなことから、寄せ鍋ランチが恒例になりました。


カセットコンロにお鍋をセットし、お野菜に豚肉、お魚が見事に準備
されていました。〆にはおうどんも用意されていて・・・・・。
それは温かいお食事会となりました。


お腹が満腹になったあとは、第4地域包括支援センター「槇塚荘」と
在宅介護支援センター「ゆーとりあ」の職員さんの漫才。
いつも介護保険のことや詐欺商法の注意を漫才ネタでわかりやすく
教えてくれます。
当日は「引きこもり」にならないように、「ちょっくら井戸端サロン」の
必要性を呼びかけてくれました。


20150306晴美台おひなまつり 2015-03-06 015
何故か笑ってしまう漫才コンビです!


1人暮らしにとっては、とても大切なことです。
地域が場を提供すると同時に、井戸端に加わろうという姿勢があって、
地域のつながりは成り立つものです。


この場をもり立てていこうとする「グループ晴美」のみなさんと、参加して
つながりを大切にしようとするお年寄りの思いが上手くかみ合った食事
会でした。

コメント

非公開コメント